TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、共演する芸人・タレントに恐れられることに「俺は普通に仕事してるだけ」

明石家さんま、共演する芸人・タレントに恐れられることに「俺は普通に仕事してるだけ」

2014.05.19 (Mon)
2014年05月17日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが共演する芸人やタレントから恐れられることについて語っていた。

さんま自身は、別段、芸人・タレントを恐れさせようとしているわけではなく、あくまでも普通に仕事をしているだけだ、と反論していた。

本人vol.11
本人vol.11

リスナーメール:先日、インターネットのニュースサイトに、「誰も知らない本当は怖い明石家さんま伝説」という記事がありました。

・目が怖い時がある。
・相手が子役であれ、アイドルであれ、常にハイレベルな笑いを要求する。
・笑いをとることに、恐ろしいほどのこだわりがある。
といったことが書かれていました。

最後は、「その裏にあるのは、お笑い界を、そしてこの国をより良くしたいという、先達としての熱い思いかもしれない」と結ばれていました。

そこで皆さんに質問です。さんまさんと共演していて、怖いと感じるとき、逆にやさしいと思うときはどんなときでしょうか?ぜひ教えてください。

明石家さんま:こんな記事があるの?へぇ。「相手が子役であれ、アイドルであれ、常にハイレベルな笑いを要求する」…まぁ、若手の芸人はね、目が怖い、とか。『踊るさんま御殿』とかでは、よく言ってますけども。

道重さゆみ:へぇ。

明石家さんま:「次、頼むぞ」って目なんですけどね。

道重さゆみ:あぁ。

明石家さんま:本人が、「今、振られても困るから」っていうことで怖く見えるだけで、俺は普通にやってるだけで。…でも、お前もいっぺん、怖いって言ったことあったもんな。

道重さゆみ:でも、怖いって思うのは…時間を見る時が怖いなって思います。

明石家さんま:時間を見る?

道重さゆみ:喋り過ぎて、長い時ってあるじゃないですか。

明石家さんま:あぁ。

道重さゆみ:オチに行くまでに長い時とかは。

明石家さんま:あぁ、道重が1人で喋ってるとき?

道重さゆみ:はい。その時に、「長い」って感じで、時計をチラって見て(笑)「こんな尺無いのに」って顔をする時は、怖いなって(笑)

明石家さんま:そんなこと、したことないやろ(笑)

道重さゆみ:被害妄想ですかね(笑)

明石家さんま:相手が、感じることやから。俺はまぁ、一生懸命喋ってるなぁ思って、「時間大丈夫かなぁ」って。それを勝手に思ってるんだ。

道重さゆみ:はい。自分にも自信がないから、「これ長すぎたかな」って心で思ってるから、「さんまさんもそう思ってる…ヤバイ、ヤバイ。早く言わなきゃ」って思うときはあります。

明石家さんま:なるほど。飯窪は?

飯窪春菜:さっきのミロのヴィーナスの時です(笑)

明石家さんま:あまりにも大きな声を出して、「凄いの思い浮かんだ」みたいな感じで言ってるからな(笑)

飯窪春菜:申し訳ないです(笑)

明石家さんま:「ミロのヴィーナスみたいじゃないですか」「え…?」ってヤツやろ?凄いの浮かんだって思った時に、バッと俺が怖い顔をするわけか。

飯窪春菜:そうですね。

明石家さんま:吉川は、あんまり会わないから、怖いとも思わないやろ?

吉川友:そうですね。でも、コーナーで出来が悪いと、怖いなって(笑)

明石家さんま:それはお前が悪いやんか。

道重さゆみ:たしかに(笑)

明石家さんま:ちゃんとせぇってことやろ。

【関連記事】
明石家さんまが語る、お笑い怪獣・明石家さんまが育った家庭環境

明石家さんまが語るトーク術「メモするな。覚えているエピソードでトークしろ」

博多大吉が教えを受けた、明石家さんまの計算されたギャグ「バストショットに収まる工夫」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,村上ショージ,道重さゆみ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事