TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、フエルサ ブルータの宣伝タレントに採用されず落胆「海外まで観に行ったのに」

伊集院光、フエルサ ブルータの宣伝タレントに採用されず落胆「海外まで観に行ったのに」

2014.05.13 (Tue)
2014年05月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、TBSが主催する体験型エンターテイメント「フエルサ ブルータ(FUERZA BRUTA)」のオフィシャルサポーターに選ばれなかったことに落胆していた。

伊集院は、来日公演が行われる随分前、海外にわざわざ観に行くほどそのパフォーマンスを絶賛していたが、候補には挙がったものの、オフィシャルサポーターには選ばれなかったという。

D.T.
D.T.

伊集院光:金子ディレクターがディレクターになるなり、試練ってなるような話で申し訳ないんだけどさぁ。このパーソナリティの気持ち悪い、面倒くさいサガみたいなことについて、ちょっと話させていただきたいんですけどね。

「フエルサ ブルータ(FUERZA BRUTA)」のことで、ずっと迷ってることがありまして。フエルサ ブルータって、TBSでやってる公演があるんですけどね。フエルサ ブルータっていうのは、僕は随分前に、3~4年前くらいに、ニューヨークで始まったばかりの公演を観たんですよ。

しかも、フエルサ ブルータの前に連中がやってた公演を観て、凄い感動して、新しいの掛かったよっていうので、半分、それを目的でフエルサ ブルータに行ったんです。

それで、物凄い面白かったって話をして。それがなんと、日本に上陸するって話があったときに、「どうやら伊集院はわざわざ海外まで観に行ってるらしい」って話が、TBSサイドにも耳に入ったらしく、「PRをやりませんか?」って、PRをやるタレントの候補になったんですよ。

これが僕の一番好きなことで。もともと、僕が好きだったものをオススメできる。しかも、仕事として勧められるってことが、ベストなわけですよ。僕は銭の亡者ですから(笑)一番大嫌いな、ウチの母の純潔を奪ったあの憎い刺青の男ですら、お金がいただけるなら、宣伝します…なんだよ、その宣伝(笑)母が一生、忘れないと言っている、あのアリクイのベロの先に、だるまが絡んでるあの刺青…なんだ、そいつ(笑)そいつのことも、宣伝できますけども(笑)

一番ベストなのは、ごま豆乳鍋つゆのCMパターンなんですよ。僕がもともと好きだって言ってるものに、CMをさせていただけるってことで、仕事と絡むっていうことが、まぁ一番良いじゃん。ウソをつかなくてすむし、この職業の中で、とても真摯に望めた上に、銭がいただけるって(笑)

そしたら、候補には挙がったらしいんですけど、それが無くなったんです。お流れになりまして、「しょうがないね」って話になったんです。なったんですけど、なった後に、途中、何人か人が入ってるから、その人の言い方もあると思うんですけど…「(オフィシャルサポーターではないが)フエルサ ブルータが好きだって話は、一生懸命、どこでもしてくださいね」ってことを言われて(笑)

仕事はなくなったんですけど、「伊集院さんがフエルサ ブルータをどれだけ楽しかったって話は、していただいても構いませんから」ってことが、途中で何人か入った口のせいでってことだと思うんですけど、そう言われた時に、それはヘソを曲げました(笑)

なんで?俺以外で(オフィシャルサポーターに)なった人は、ギャランティーが出るわけでしょって。この変な感じ、なんなの?ってなるわけですよ(笑)いやいやいや、心の狭い人でしょ?(笑)

それで、こっちは引っかかったんだけど。結果、やっぱり好きなものは好きだって言わなきゃいけないし、言うべきだと思うのは1個と、やっぱり観て欲しいっていうのがあるんだよね。

次の記事に続く:

【関連記事】
伊集院光、声優界のビジュアル重視に待った「声で勝負する人に不幸な時代」

伊集院光、自身の『アナと雪の女王』批判記事に「これからも思ったことを"ありのままに"喋っていきます」

伊集院光が語る、radiko.jpプレミアム開始の問題点


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,フエルサブルータ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事