TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、偽装問題で厳しくなった食品表示に違和感「マジェランアイナメの田舎味噌仕立てって(笑)」

伊集院光、偽装問題で厳しくなった食品表示に違和感「マジェランアイナメの田舎味噌仕立てって(笑)」

2014.05.13 (Tue)
2014年05月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、食品表示の偽装問題で、その表示名が厳しくなっていることについて語っていた。

伊集院は、現在、今までは鮭、銀ムツなどと表示できていたものが、その正式名称を記載しなければいけなくなったことで、逆におかしくなっていることを指摘。デパートの地下惣菜売り場で見かけた例について語っていた。

伊集院光選曲 おバ歌謡
伊集院光選曲 おバ歌謡

伊集院光:デパートの地下のお惣菜売り場とかに行くと、最近、ガラっと変わったのが、食品表示が凄い厳しくなったせいで、老舗の日本料理屋さんが出してるお惣菜店とかの商品名が凄い変な感じになってて。

いかにも和風な焼き物の皿で、薄い水色の大きなお皿の上に、鮭の西京焼きみたいなのがいっぱい並んでるわけ。それで、ちゃんとしたお店だから、一切れ一切れを本物の笹みたいなのの上にきちんと並べたりして。

それで、前に薄く切った木みたいな札のところに、商品名が毛筆で書いてあるんだけどね。それがどうやら、厳密に言うと鮭ではないらしいの。要するに、海で獲れなきゃ鮭って書いちゃいけないのか、淡水魚のマスの一種として分類されるらしくて。

毛筆で書いてあるのに、「サーモントラウトの西京風」みたいに書いてあって(笑)もう一個笑ったのが、元々は銀ムツって呼んでたヤツだと思うんだけど、それはマゼランアイナメって言うらしいのね(笑)しかも、正式名称がマジェランアイナメって言うらしいんだけど。

それで商品名のところに毛筆で「マジェランアイナメの田舎味噌仕立て」って書いてあるのね(笑)どこの田舎?(笑)マジェランって書いてあるヤツの田舎が、もう想像がつかないから(笑)

西京焼きは、サーモントラウトだろうが、鮭だろうが、西京味噌が塗ってあるわけじゃん。でも、田舎味噌ってなっちゃうと、そいつの田舎がどこかって話になるじゃん(笑)それがムツなら、ムツってくらいだから、東北の方とか、陸奥の国だから、青森の方だって思うじゃん。青森の田舎味噌みたなのが塗ってあると思うけど、マジェランってなっちゃうと、全然分からないみたいな(笑)

笑うのが、あのポップや商品名を書く人が、ちゃんとしたデパートだからさ、そこそこ上手な毛筆をやってる人だと思うんだよね。今まで、「鮭」って字とかを書くのは、師匠から習った書き方とかあると思うんだけど、「マジェラン」は無いと思うんだよね(笑)

正しい食品表示と、料理名みたいなものが全然合わない感じが、ちょっと面白いということに気づきましたとさ。

【関連記事】
伊集院光「マスコミに食品偽装問題を批判する権利はあるのか?」

伊集院光「食品偽装問題の影響を受けたおせち」

映画評論家・町山智浩が語る、TPPに臨むアメリカの食品衛生上の問題点「生卵も食べられない」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事