TOPオードリーのANN ≫ オードリー春日、ボディビル選手権で緊張せずに出場できたワケ「普段の漫才と変わらない」

オードリー春日、ボディビル選手権で緊張せずに出場できたワケ「普段の漫才と変わらない」

2014.05.11 (Sun)
2014年05月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、北とぴあで開催された第22回東京オープンボディビル選手権大会に出場したことについて語っていた。

春日は、大会本番でゆっくり歩いて行くという春日歩きで登場。そしてフリーのポージング部分で「トゥース!」「カスカスダンス」などのギャグを織り込み、芸人らしい振る舞いで客席を盛り上げたという。

初出場で、伸び伸びと自分を出してポージングを行うことができた理由として、「やっていることは、普段と変わらないから」と春日は語っていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ

前の記事:オードリー春日、ボディビル選手権大会でいつもの春日ギャグ披露「春日歩き、トゥース、カスカスダンス」からの続き。

春日俊彰:緊張するかなって思ったら、すごい楽しくて。後から考えたらさぁ、基本的にやってることは変わらないんだよね。

若林正恭:うん(笑)

春日俊彰:漫才でも、ゆっくり出てきて、喋らないじゃん(笑)考えたら、漫才と変わらないやって(笑)

若林正恭:唯一違うのは、「4番~!」って言われないってことだよね(笑)

春日俊彰:漫才の時はね(笑)裸じゃないしね(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:それだけ違うだけで、やってることはいつもと変わらないから(笑)

若林正恭:ふふ(笑)それ、漫才に取り入れても面白いかもね(笑)

春日俊彰:あぁ(笑)

若林正恭:俺が振ってるときに(笑)

春日俊彰:ポージングやって、フリーポーズ終わって、規定の7ポーズをやって。

若林正恭:決まってんだね。

春日俊彰:サイドチェストとか決まってるのやって。目の前に、舞台のすぐ下に審査員がいるわけよ。その人たちがチェックするんで、本来なら、その人たちに向けてやらなきゃいけないんですよ。傾けたりとか。

若林正恭:あぁ、なるほど。

春日俊彰:だけど、テンション上がっちゃってるから、客席に向けてやっちゃってるわけ。

若林正恭:あぁ、センターで。

春日俊彰:そうそう。いつもみたいな感じで。後から気づいて、審査員に向けてやったんだけどね。それで、とりあえず終わるじゃない?全員が規定のポーズをやったら、台から降りて下がるわけ。そこで、フロントリラックスをやってるわけね。

若林正恭:その姿勢でね。

春日俊彰:この姿勢も、力を入れてなきゃいけないの。

若林正恭:そう考えたら、奇しくも待ってる時にフロントリラックスって、合ってたんだな。オードリーの漫才の時も。

春日俊彰:そうなのよ。後から聞いたら、フロントリラックスをスゲェ褒められたもんね。

若林正恭:「良いですよ」って?

春日俊彰:普段と変わらないからさ(笑)

若林正恭:春日の立ち方だもんね(笑)

春日俊彰:「初心者とは思えないフロントリラックスですね」って(笑)

若林正恭:やってるからね(笑)2005年10月からやってる(オードリー若林が語る、ブレイクするまでに支えてくれた4冊のネタ帳「ズレ漫才が誕生する瞬間」)ことが判明したからね(笑)

春日俊彰:特に上手いって褒められてね(笑)

若林正恭:うん(笑)

次の記事に続く:オードリー春日、ボディビル選手権で8人中7位と振るわずも「トレーニングで忘れていた春日を取り戻した」

【関連記事】
オードリー春日、AVを飛行機内で観て注意される「お控えください」

オードリー春日が語る、ボディビル選手権大会での緊迫した体重測定「直前に1 Kg増やす必要があった」

オードリー・若林「春日はスタッフに『誰が話しかけるか』ジャンケンされてる」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー春日、ボディビル選手権で8人中7位と振るわずも「トレーニングで忘れていた春日を取り戻した」

前の記事:オードリー春日、ボディビル選手権大会でいつもの春日ギャグ披露「春日歩き、トゥース、カスカスダンス」

本日の注目記事