TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を徳光和夫の番組がパクってると指摘

伊集院光、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を徳光和夫の番組がパクってると指摘

2014.05.04 (Sun)
2014年04月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人の伊集院光が、テレビ東京の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』について語っていた。

伊集院は、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が人気を博している中、徳光和夫がゲストを迎えて路線バスを乗り継いでいくというテレビ朝日系の番組『路線バスで寄り道の旅』がパクっている指摘していた。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 松阪~松本城編
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 松阪~松本城編 [DVD]

伊集院光:『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が、キラーコンテンツになりつつあるじゃん。外にもパクられてたり。世の中に認知もされ始めるから。今回も結構、その番組を知ってるバスセンターの人とかいるわけ。

「あの番組を観てますよ」って人がいることで、ちょっと感じが違っちゃったりすることがあって。あと…言っておこうかな。徳光(和夫)さんがパクってるでしょ、完全に(『路線バスで寄り道の旅』)(笑)徳光さんが、泥パクリしてるでしょ?(笑)

しかも、徳光さんが寝ちゃう感じって、全然笑えない(笑)蛭子さんと違って、パンチ入れちゃいけない感じじゃん(笑)蛭子さんは、俺の心の中でぶん殴ってるって要素が入ってるから、なんか徳光さんのしっかりしてるところや、もともとの立ち位置とかからすると、「寝やがって」って感じにもならないんだよね。蛭子さんと違って。

蛭子さん、「あっち向いてホイ」のルールが分からない、みたいなグッダグダなところが出ちゃったりするのも見れちゃうし、俺が勝手に心の中で蛭子さんをぶん殴れば良いけど、徳さんが軽く足手まといの時に、殴っちゃいけない、心の中で殴っちゃいけない、っていうのもあるじゃんか。

アレのせいでおそらく、色々、決まりができてくるはずなんだよね。『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』をみんなパクって、各テレビで、しかもちゃんとした人とかがくるようになっちゃうでしょ?そうすると、路線バス系のヤツは、「こういう届け出をしないと撮らせない」とか、「こういう届け出があれば撮らせます」みたいなルールが固まって来ちゃうと思うんだよね。

よく言うのがね…昔、よく言われてたのがね、前までロケしてたときに、全然OKだった店の人が、急に「それじゃダメ。手はずを踏んでくれ」ってなる瞬間があるわけ。だいたい、NHKが取材すると、NHKの人って真面目だから、そういうことキチンとする。キチンとしちゃうせいで、NHKが一回通ったロケ地を他局がもう一回行くと、超面倒くさくなってるっていうのがあったわけです。

そういうことで言うと、テレ東感覚で「ローカルバスの旅」をずっと続けられるのは、そんなに長くないなって。しかも、ゴールデンウィークのテレ東のイベントとかで、トークショーをやるくらいのど真ん中のコンテンツになってきちゃうのは、なんか分からないけど、俺は心配なんだよね。

噂によると、蛭子さんがちゃんとし始めてるっていう(笑)ホッとするやら、寂しいやらの感じなんだよね。マイナーなときから応援してたバンドが、メジャーになっちゃうみたいな(笑)そういう気持ち悪いところに俺は入ってるから、それは気をつけなきゃいけないんだけど(笑)

【関連記事】
伊集院光、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』第11弾で蛭子能収を6発殴りたくなる

伊集院光「予定調和なテレビ番組を破壊する蛭子能収」

伊集院光「『路線バスの旅』に欠かせない蛭子能収のクズっぷり」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,蛭子能収,太川陽介,徳光和夫,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事