TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光とアンタッチャブルが及ぼす、TENGAへの影響力

伊集院光とアンタッチャブルが及ぼす、TENGAへの影響力

2008.12.02 (Tue)
TENGA EGG SPIDER[スパイダー] ローション入り2008年12月1日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、伊集院光とアンタッチャブルのラジオ番組が、とある製品について絶大なる影響力をもっていると話されていた。その商品こそ、「TENGA」だった。

ケンドー・コバヤシ、品川庄司の品川も好きと公言して憚らない、この商品。かなりの知名度もあり、さまざまな雑誌媒体にも取り上げられることもあるが、その中でラジオで取り上げられることも重要であると考えているようだ。中でも、深夜ラジオを聴いているような層がターゲットとなっているようで、伊集院光とアンタッチャブル(特に山崎)の番組には、今回も新商品がプレゼントされてきたようだ。

アンタッチャブル山崎も、TENGAの大ファンなのだという。送られてきた商品は必ず自分で使い、ラジオ(アンタッチャブルのシカゴマンゴ)の中でも大絶賛している。今回、同様の商品が伊集院光の元へも送られてきた。そして、以下のようなことがあったそうだ。

送られてきた商品を見ると、どうやら卵形をしている。その名も「TENGA EGG」なるものだった。

最初は「卵形をしたお菓子かな?」などと思ったが、実際はいわゆるジョークグッズ。そのまま家に持ち帰らずによかった、と伊集院は思ったそうだ。あまりこうしたものには興味がないという伊集院は、パワプロ仲間に配ってしまったのだという。余った1つを自分で持ち帰ることになった。

9時頃までパワプロを楽しみ、終了後に「はなまるうどん」で食事をとった。徹夜明け、しかもお腹も膨れて眠くなった。電車の中でウトウトとしていると、なにやらポケットの中に当たるものがある。その感触から推定するに、卵のような形。「もしかして、はなまるうどんで生卵を盗ってしまったのか?」と一瞬思い、取り出してみるとTENGA EGGだった。電車の中で思い切りそれを披露する形になってしまったのだという。

家に帰ると、オテンキのGOが居たため、その残りの1つもあげてしまったそうだ。このことをオテンキのノリに言うと、「どうしてボクにはくれないんですか!」と、掴みかかってきて、危うく締め落とされそうになったそうだ。「伊集院さんが、買ってボクにくださいよ!」とえらい剣幕で懇願されたそうだ。

一方、TENGAを持ち帰った若手芸人達は、それなりのお寿司や焼肉をご馳走しても礼のメールを出さないような連中にもかかわらず、「ありがとうございました」と、明け方や早朝にもかかわらず送ってきたそうだ。伊集院は、「TENGAのメーカーに言った方が良い」というような、製品に心酔したようなメールだったようだ。

ラジオを聴いていても、思わず興味を引かれてしまう。深夜ラジオ番組は、どうやら影響力は確かにあるようだ。規約や規定が許せば、もしかしたらスポンサーとしてつく日もくるのかもしれない。

【関連記事】
伊集院光 深夜の馬鹿力 トーク集

伊集院光 「鉛筆の削りカスのような味のお茶」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事