TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン山里、SMAP中居正広の緻密に計算されたバラエティでの振る舞い

南キャン山里、SMAP中居正広の緻密に計算されたバラエティでの振る舞い

2014.04.03 (Thu)
2014年04月02日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、SMAP・中居正広の緻密に計算されていると考えられるバラエティでの無駄のない振る舞いについて語っていた。

中居正広in「模倣犯」―ピースの世界
中居正広in「模倣犯」―ピースの世界

リスナーメール:ガチで一回、録音でもいいから、中居正広さんをゲストに呼んで欲しい。

山里亮太:たしかになぁ。中居さんとサシで話をするってことはやってみたいよね。あの人は、凄いよ。モンスターだよ。でも、死ぬほど忙しいだろうからね。

仕事論とか聞いてみたいね。凄く面白いから。オンエアになってるのかなぁ…『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、結構、赤裸々に言うのよ。凄いよ、一挙手一投足、めっちゃくちゃ神経が張り巡らされてるというか。

「ここで、このテンションであることが、どう映ってて。その先に、自分がする発言に対して、どういう影響が出るか」とか。凄い人と将棋打ってるみたいよ。何手先まで読めるのかって。それを考えに考えてやってるのか、それとも天性で先々まで読めてるのか分からないけどね。

ほとんど毎回、喋ってて、番組が進んでて、凄い天然で「これ見せてよ」って、天然で言ってるように見えるけど、物凄い全部繋がってるし、奇跡に見せてるから。奇跡を起こせるんだよね。奇跡を、起こせるタイプの人なんだよね。緻密に計算してて。

それが本当に天性のものでやってるのかも知れないけど、あれくらい色んなことを考える人だから、これも計算じゃないのかなって思う、俺の予測だけどね。

オンエアだいぶ前にされたんだけど…それぞれが思い思いのことをトークするって、フリートークの回があってね。みんなが喋る中で、ますだおかださんだけ喋れないってくだりがあるのね。

それで、みんな喋る時に、タイトルが出てきて、その話をするんだけどね。それで、岡田さんが喋れないって流れなのね。最後に、岡田さんに「終わりますよ」って言ったときに、中居くんが「じゃあ、岡田さんのは、タイトルだけですよ」って言ったの。それで、タイトルだけ出すって流れになって、そのタイトルが「どこかに飛んで行きたい」ってタイトルで(笑)

「なんちゅうタイトルですか」って(笑)それで、次のタイトルが「僕なんか、必要とされてない」ってタイトルなんですよ。それが、スゲェなぁって。台本は、俺しか知らないからね。持ってる天性のものなのか、それをどこかで察知したのか。

そういうの聞きたいわぁ。「どこまで仕込んでるんですか?」とか(笑)いつか、来ていただけるといいですね。

【関連記事】
中居正広「トークで芸能界に生き残ろうと決めた20代」

中居正広「ジャニーズ事務所のゴリ押しはスゴイ」

SMAP中居正広が「力を抜いて仕事している」と見せるワケ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 中居正広,SMAP,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:南キャン山里、セカオワDJ LOVEと合コンする約束「LOVEさんのファンからも頼まれた」

前の記事:南キャン山里、オードリー若林のボケの才能を賞賛「俺にはその才能がない」

本日の注目記事