TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ ウソチクの泉-第16回~第30回放送分

ウソチクの泉-第16回~第30回放送分

2008.11.29 (Sat)
ウソチクの泉とは、『伊集院光 深夜の馬鹿力』内で募集されていたコーナーである。 思わず「へぇ」と言ってしまう「本とのような嘘」のウンチクを募集していた。

『トリビアの泉』や『虎ノ門』、『爆笑問題のクイズ雑学王』など、蘊蓄・雑学ブームにより乱立するテレビ番組に対する皮肉からスタートしたコーナーである。2003年5月5日(第394回)~2005年5月30日(第502回)まで放送されていた。

!注意!以下のウソチクはあくまでも「嘘」です。得意げに披露して、赤っ恥をかいても当方は責任もてません。

放送日一覧

第16回 2003年9月22日放送分
第17回 2003年9月29日放送分
第18回 2003年10月6日放送分
第19回 2003年10月13日放送分
第20回 2003年10月20日放送分
第21回 2003年10月27日放送分
第22回 2003年11月3日放送分
第23回 2003年11月10日放送分
第24回 2003年11月17日放送分
第25回 2003年11月24日放送分
第26回 2003年12月1日放送分
第27回 2003年12月8日放送分
第28回 2003年12月15日放送分
第29回 2003年12月22日放送分
第30回 2003年12月29日放送分


第16回 2003年9月22日放送分
・今日現在最高齢の日本人である本郷かまとさん(116)は、約48時間連続で眠っては次の48時間連続で起きるという独特のサイクルで生活しているのは有名な話。この程、ある医療機関がここ3年間の本郷さんのデータを採取解析したところ、正確な平均サイクルの時間は、47時間59分58秒。実はこれ、土星の自転周期から言えばぴったり1日おき。原因は不明。
・日本テレビ『笑点』において山田隆夫が運んだザブトンの重さは、今月分まででおよそ20t
・おへそをなめさせてくれる女性は、情に厚いので付き合え。
・東南アジア各国では、果物の王様ドリアンを空港内に持ち込むことが禁止されているが、その理由は、あまりのニオイに他の利用客に迷惑がかかるからではなく、探査犬の嗅覚に支障をきたすからが本当の理由。
・ラスベガスのカジノにあるスロットマシーンで大当たりを出し、そのままショック死してしまったケースでの過去最小当選金額は1,500ドル(およそ18万円)。1980年の出来事でした。
・トミカのミニカー・ブルドーザーの販売台数は、発売以来毎年本物のトヨタカローラの年間発売台数を少し上回っている。
・プレステ2を売った金で風俗行くと後悔する。
・ギンビスのたべっこどうぶつの発売から今年で36年。登場した動物は実に通算約400種類にもおよぶ。だが、この36年間でうち2種が絶滅種。
・現在17歳前後の人にスーパーマリオのBGMを聞かせると、多くの人の脳波にリラクゼーション効果が認められる。その理由は、母親の胎内で1986年に大ヒットしたスーパーマリオのBGMを聞いていた確率が高いため。
・昆虫界の力持ち・カブトムシは、自分の体重をはるかに超えるプラレールの貨車3両を30秒間に1mほど引っ張ることができる。これを人間のサイズで言うと、体重38Kgのあびる優が乳母車に乗せた伊良部秀樹を引っ張って甲子園球場を3分で1周できるという計算になる。力持ちだ。
・ポイントカードのはじまりは江戸時代の反物屋。当時、積み立て印と呼ばれていたハンコを一定数貯めると、かんざしや帯どめがもらえた。
・1885年、レントゲンがX線を発見したことで、それまで大英博物館やスミソニアン博物館に保管されていた恐竜の卵のうち,、実に45%がただの石であることがわかった。
・錣山親方という漢字が一発変換できるのは、N501iだけ。


第17回 2003年9月29日放送分
・森久美子は、パイオニア製のワイヤレスマイクと大変相性が悪い。
・宅配ピザ店のマニュアルには、ものすごく暇な時でも「ただいま大変混みあっておりまして、配達まで30分から40分ほどお時間をいただくことになりますがよろしいでしょうか?」と対応するように書かれている。その理由は、こうすることにより通常時間で配達した客にも「忙しいのにもかかわらずすごく急いで来てくれた」と感謝され、結果的に評判が上がるから。
・プリングルスの缶に描かれているキャラクターは、発売元のP&Gの初代会長がモデル。
・ぼったくり防止条例には「消費者にあらかじめ価格を明示せず、会計時に突然高額の代金を請求することを禁ずる」とあるため、この条例が施行されている東京・北海道・大阪・広島・福岡の指定区域では、どんな高級寿司屋でも時価という表示ができない。
・週刊誌などで、懸賞の応募券の裏にあたるページの広告費は、一部切り取られてしまうことが決定している分、1割ほど安くなっている。
・ドラえもんに出てくるのび太君が、タイムマシンで過去や未来に行き活動した時間の合計は約2年4ヶ月と推測される。のび太君はそのたび出発直後の時間に戻り生活を続けるため、成長にタイムラグが起きる。すなわち、他のクラスメイトが小学校5年生でも、のび太君だけは2年4ヶ月年上の中学校1年生の体になっているので、チン毛がボウボウの可能性が高い。
・オーストラリアのスーパーマリオブラザーズに登場する1UPアイテムはキノコではなく、レタスになっている。これは全く同じ柄の猛毒のキノコがそこかしこに生えているため。
・ブラジルの最東端から、さらに150キロ東にアキハバラ島という島があるが、電気は来ていない。
・さして珍しくもない水谷豊という名前だが、今年4月現在日本に同姓同名が1人も存在していない。それどころか、俳優の水谷豊氏も芸名なので、1人もいない。
・巨乳の女性は肩がこるというのは、その乳の重さでブラジャーの肩ひもが肩に食い込み血行が悪くなるためという説があるが、それ以外の要因として、過度な他人からの視線によるストレスが肩こりにつながっているという説もある。
・ザ・ぼんちのおさむちゃんが「お、さ、む、ちゃん」を言い終わるまでにかかった時間の最長記録は52分。この記録は吉本興業により「自分の名前を言うのにもっとも時間をかけた記録」としてギネスブックに申請中。


第18回 2003年10月6日放送分
・ヌーブラは資源ゴミ
・伊奈かっぺい氏が、今年のお年玉付き年賀はがきの1等を当てたのは有名な話だが、ジュディ・オング氏は今年まで15年連続で3等のふるさと小包を当て続けている。
・こち亀の主人公両さんこと両津勘吉の苗字「両津」の由来は佐渡の地名から来ている。その理由は、そもそも両さんの風貌は作者の秋本治(当時山止たつひこ)が旅行先の佐渡の金山の資料館を訪れた際に見た蝋人形の1体にインスピレーションを受けてかかれたものだから。モデルになった蝋人形は現存しているが、両さんの絵柄自体が連載開始時と大きく変化しているため、初期の単行本を持っていって見くらべないとよくわからないが。
・大学に行かずにスキャットマンのCDを聞いていると、もうどうでもよくなる。
・ケイン・コスギの弟シェイン・コスギは2年前「ごきげんよう」のライオンちゃんの中に入っていた。
・アフリカの南部にある小さな国レソトを訪れた日本の民間人第1号は世界ふしぎ発見のスタッフとミステリーハンターの竹内海南江さん。今から12年前のこと。
・じゃがバターを考えたのはクラーク博士。
・この前、街角でひさしぶりに大好きな井上さんに会ったのであいさつしようとしたら、彼女が僕を見る目がまるで汚物を見るようだった。これは、今年の成人式で酔っ払った僕が大声で「やらせろ、やらせろ」と井上さんの目の前で言ったのが原因ではないだろうか。ないだろうか。
・阪神タイガースの歴代監督の背番号を初代から順に足していくと、前任の野村克也監督までで偶然1001(センイチ)になる。
・欽ちゃんの仮装大賞で毎年コンスタントに優秀な成績をおさめていると大道具係にスカウトされることがある。
・石原慎太郎都知事が1日にするまばたきをエネルギーに換算すると、アースノーマットを一晩中つけっぱなしにした際に使う電力エネルギーとほぼ同じ。
・でも井上さんが好き。


第19回 2003年10月13日放送分
・東海道新幹線名古屋・岐阜羽島間、下り列車から見て左側に位置する防音壁。車窓からよく見ているとジャイアンの落描きがある。
・目を凝らしてよく見るとフキダシが出ており、何やらしゃべっているようだが確認できない。
・2003年8月末現在、日本国内にあるすべての回転寿司のベルトコンベアの長さを合計すると地球を1周半する計算になる。
・最新の超音波機器を使った調査によると、ナイアガラの滝の裏側に小さな洞窟があることがわかっているが、その水圧のため、現在の科学技術で入り口にたどり着くことは不可能。人口のものか自然のものか、どこまで続いているのかすら確かめようはない。
・柔道の選手は大きな大会の1ヶ月ほど前から風呂にも入らないし柔道着も洗わない。なぜなら、抑え込みに入った際に相手選手がその体臭により力が入らなくなるのを計算しているから。
・今年4月までにバンダイが発売した機動戦士ガンダム関連のプラモデルに使われたプラスティックの総量は、理論上1/1スケールのビグザムを作れる量に相当する・
・年下への土下座は、涙が止まらない。


第20回 2003年10月20日放送分
・世界で初めて空を飛ぶことに成功したライト兄弟は超有名だが、実はこのライト兄弟よりも先に空を飛ぶことに成功した者がいる。それは1888年のイングランドの物理学者ケブン・ヘイムがライト兄弟の飛行機に酷似した乗り物ですでに飛行に成功していたのだ。では、なぜこれが飛行機の歴史に残らなかったのか。当時国家機密で人類初の飛行実験をしていたため、先に飛行に成功したマイケルの功績を消そうと「これは薬物中毒者のでっちあげ」ということにされてしまったからである。
・円周率の75468番目から75479番目の数字は矢口真里の携帯番号と一緒である。
・オーストラリアには尿の成分と反応して白から真っ赤にお湯の色が変わる温泉があるので注意。
・爆乳はアリキックに弱い。
・レーザーポインターの光を股間に当てると精子が死ぬ。
・岩手県には男性器名称と同じ名前の女性が2003年4月の段階で3人いる。
・新品のメモリーカードよりデータを入れたメモリーカードのほうがちょっとだけ重い。


第21回 2003年10月27日放送分
・日本では1歳の犬は人間になおすと16歳ということになっているが、ルワンダ共和国では1歳の犬は人間に例えると9歳ということになっている。これは、犬と人間の年齢の比較が犬の平均寿命と人間の平均寿命を使った計算で導き出されているため。
・眼鏡の汚れは大根おろしをつけてふくと驚くほどよく落ちる。
・理論上、地球人全員が両手に2リットルのアミノサプリを持って2日間振りつづけるとそのうち1本に生命が誕生する計算になる。
・西洋ツバメといわれる鳥は自殺する渡り鳥として有名だが、ヨーロッパに住むこの鳥、大西洋を飛んで渡る途中、その大半が大西洋の真中で海に向かってダイブして死んでしまう。一説にはアトランティス大陸があった場所に飛び込むとも言われているが、真偽はわかっていない。
・白子のりが創業以来作った海苔で地球を隙間なく包める。
・「LoveとLikeの間かな」という言いまわしを使う女は死ね。
・カンボジアにはキドマア湖という湖がある。
・野球のテレビ中継で前日に行われた試合のVTRをリプレイ放送するとき、現在行われてる試合と混同してしまわないように、画質を少し落として放送しなければいけない。
・カルピスと牛乳を混ぜた物に缶詰の果物を混ぜるとフルーチェができるよ。
・悪法として名高い徳川綱吉の生類憐れみの令だが、ペットの権利が法的に確立しているヨーロッパでは、現在確認されている最古の動物愛護法として高い評価を受けている。
・フランス人に「藤子不二雄作品といえば?」という質問をすると、約8割の人がウメ星デンカと答える。


第22回 2003年11月3日放送分
・脱線等の大きな事故によって発行された鉄道会社の日付入り遅延証明書は、狙って入手することが不可能という意味合いから、鉄道マニアの間でレアなコレクターズアイテムとして人気が高い。
・東京タワーはその高さを支えるために2倍の深さボーリングして支柱を埋めこんでいる。
・ダイヤモンドをマヨネーズに漬けるとなくなる。
・雨が降ると大学は休みになる。
・童話「ウサギとカメ」そっくりの「カメとナメクジ」という話が北朝鮮にある。しかし、この話は金正日が書いたとされている。
・地球人全員がケツ毛をきれいに剃れば、尻がふきやすくなるので、年間3000トンの紙を節約することができる。
かなりの森が死なずに済む。
・毎年佐藤と鈴木が覇権を争っている日本の苗字ランキングだが、その裏で昨年高橋が42位から10位にランクアップしていることをお気付きだろうか。
・福生市には横田基地があるため、ハロウィンの夜には魔女やおばけに仮装した外国人が街をうろつく。しかし、地元の日本人はのりが悪いので、彼らが家にきても飴はあげない。ドアも開けない。迷惑そうに息を殺して家の中にいるのが普通。
・赤い服を着ている女はやりたがっている説に心理学的根拠はない。都市伝説でしかない。そんな中学生的な妄想をいつまでも引きずるのは愚か者である。本当にやりたがってる女は黄色いスカートをはくものだ。
・距離30メートルのところから放たれたトカレフの弾丸は週刊少年ジャンプを貫通する。が、コロコロコミックだとギリ防げる。
・女優の永作博美にribbon時代の話をふると不愉快な顔をする。これは工藤静香におニャン子時代の話題をふった時のおよそ6倍。
・母親から面と向かって「あんたには赤い血は流れちゃいないのかい」と泣き叫ばれた時の対処法は、寝る。
・少年サンデーは水曜日発売なのにサンデーなのはおかしいという指摘は間違い。この場合のサンデーは、アイスクリームサンデーなどに使われている、山盛り・盛りだくさんという意味合いだから。
・クエスチョンマークのことをはてなと呼ぶのは、興味や不思議に思う心には終わりがない・はてがないから来ている。
・西武ライオンズのカブレラ選手が来日以来打ったホームランの飛距離を全て足すと、西武池袋線の所沢駅から西武球場前までとほぼ同じ距離となる。


第23回 2003年11月10日放送分
・欽ちゃんの仮装大賞でこれまで出演した1つの作品の中で最も人数が多いグループは102人。ちなみに演目は101匹ワンちゃん。
・童貞が1番多い県は岡山県
・エンジンオイルに2パーセントほどの牛乳を混ぜると牛乳に含まれている脂肪分がエンジン内部の摩擦を減らし、燃費が
10パーセントほど向上する。
・ライオンと生きているタラバガニを対峙させると、ライオンのほうが必ず逃げる。
・最近ではあまり見かけなくなった「何かをひらめいた時に頭の上で電球が光る」という演出。実は電球に使われているフィラメントと「ひらめいた」をかけたダジャレである。「ロボット三等兵」などのマンガで知られる前谷惟光氏のマンガで使われて以来、田河水泡作「のらくろ」などでも使用され、世に広まっていったのだ。
・地球上に張られたアスファルトの面積の割合は人間の皮膚に例えると乳首から上をペンキで塗ったのと同様である。
・現在の道路交通法では、たとえ100人がかりでかついでもおみこしは歩行者だが、おみこしの上に1人でも人が乗っている場合は、人力車と同じ軽車両の扱いになる。したがって、酒を飲んでかつぐと飲酒運転を適用されることになっているが、今日まで見逃されている。
・ブスのくちびるにキラキラ光るルージュという組み合わせは目もあてられない。
・緩衝材として入っているプチプチの中には窒素と二酸化炭素が入っている。これは火災の際に燃えにくくするため。
・俳句の世界にも次々と新しい季語が登場する。例えば「携帯」の季節は春。これは入学と同時に携帯電話を買う学生が多いため。また「ルーズソックス」は夏。
・キン肉マンに登場する超人のうち、少年ジャンプ誌上で公募された僕の考えた超人コンテスト出身のロビンマスクやウォーズマンなどいくつかのキャラクターについては、単行本が売れたりアニメ化されるたびに集英社から考案者にロイヤリティーが払われている。
・水風船に片栗粉1:小麦粉1:50度のお湯8の割合で混ぜたものを入れると、おっぱいそのものの感触になる。
・「まったく、あんた長男なんだよ」と母親に毎日言われているうちはまだ就職しなくてもよい。何も言わずにお金をくれるようになったら考えるべき。


第24回 2003年11月17日放送分
・開局当初の文化放送では、リスナーに周波数を浸透させるため、午前11時34分にも時報を流していた。
・三重県には「三重県松坂市上原町大字和田」という、野球のオリンピック予選で先発した3人の名前の入った地名がある。
・世界で1番南にある電車は、日本からアルゼンチンに運ばれる途中、輸送船が座礁してオークランド諸島近海に沈んでいる、丸ノ内線の車両である。
・山形県山形市に加藤鷹と同姓同名のおばあさんを確認
・片桐はいりを魚眼レンズでのぞくときれい。
・人気アニメ・ドラゴンボールが途中からタイトルの最後にZをつけたのは、数字の2と企画書に書いてあったものを間違ってZと読んでしまったのがきっかけ。
・子供たちは「毎日が日曜日だといいなあ」って言うけど、つらい。
・最初のトライアスロンは現在とは逆に水泳を最後にしたため、死者が2名出た。
・日テレのマスコット「なんだろう」そっくりの寄生虫がいる。
・中3の姪にビンタをくらうと人生のどん底を実感できる。
・「風が吹くと桶屋が儲かる」という言葉があるが、現代社会において本当に儲かる店の第1位は薬局。風速3メートル以上の日、目薬の売上が15パーセントほど増え、病気の風邪や花粉症の季節の日に風が吹くと、マスクなども含まれ、全体の売上が50パーセント以上伸びる。ちなみに当の桶屋はランク外。個人タクシー8位。
・広島東洋カープの監督・選手・コーチの背番号を全て足すと、衣笠選手の連続試合出場記録「2215」になる。
・全ての携帯会社のどの機種でも「0#00」を押し、通話ボタンを押すと、温度が表示される。これは、携帯の電池が熱発火しないように、工場出荷前にチェックするために使われているコードである。
・携帯のアンテナを金属にくっつけるとその金属全体がアンテナになり受信状態がよくなる。なので、東京タワーにくっつけると、タワー全体がアンテナになる。
・せんだ光雄はナンバーズ4を第1回目の発売からずっと「7878(ナハナハ)」で買い続けている。ちなみに、2万5千円当たっている。
・おブスさんの「しょせん幸せなんてこの世には幻想にすぎないのよね」の言葉の本当の意味は「もしバットをお持ちでしたら顔面にどうぞ」
・野田先輩がファンタと言ったらオレンジ。


第25回 2003年11月24日放送分
・ファミコンのAボタン・Bボタンは、もともとはそれぞれアクセルボタン・ブレーキボタンだった。
・マラソンの高橋尚子選手がQちゃんと呼ばれるようになったのは小出監督とは関係なく、中学生の頃、女子特有の丸文字で書いた尚子の「尚」という字がオバケのQ太郎に似ていたから。
・ブロッコリーとカリフラワーは植物的には同じもの。日にあてずに育てたのがカリフラワー、日にあてたのがブロッコリー。
・加藤鷹が今日まで吹かせた量はシロナガスクジラ1回分
・ジンバブエでは国民の約90パーセントがそばアレルギーの体質のため、そばまたはそば粉の含まれている物を国内に黙って
持ちこむと、麻薬を持ち込んだのと同等の罪に問われる。
・キヤノンのプリンター同士をケーブルでつなぐと、キヤノン本社のビルの写真が印刷される。これは、印刷エラーがつながれたコンピュータのせいなのかプリンタ自体のせいなのかを判別するための機能。ちなみに、どちらかのプリンタが壊れているときは、正常なほうからエラー情報が印刷して出てくる。
・嫌なことがあった日にファーストフード店で隣の席のブサイク同士が恋愛の話をしているのを見ると、何か本当に殺したい。
・「我が校の美人英語教師が、いつものコンタクトレンズではなく眼鏡で登校してきたときは、彼の家にお泊まりから学校へ直行説」を、中田君が。
・昭和40年まで日本で1番多い苗字のランキングの1位は常に吉田だった。しかし、昭和41年以降、吉の字の上の棒が長いよしだと下の棒が長いよしだを別に集計することになったため、吉田はランキング上位から姿を消した。
・営団地下鉄千代田線の名前。北千住駅サイドは千住線、代々木上原駅サイドは代々木線をそれぞれ主張して引き下がらなかったところに「路線が通る千代田区の名前を使って千代田線とすれば、千住の千、代々木の代が両方一文字ずつ入るのではないか」という提案があり、円満に解決した。
・巨乳はバカという噂はあながち迷信のみとは言い切れない。というのも、胸が大きい人は肩がこりやすく、肩がこるということは、脳への血液の循環が悪くなるために、一般の人よりも脳の活動が低下してしまうことがあるから。
・日本で初めてエロビデオを見たのは、多分ソニーの偉い人
・午後は○○おもいっきりテレビ。番組開始当初は○○の中に「午後は法律」とか「午後は健康」とか、その日の特集テーマをオープニングで司会みのもんたが書きこんでいたが、健康番組として定着したためにないがしろになっている。


第26回 2003年12月1日放送分
・床屋さんのシャンプーの中に微量の増毛剤が入っている。これは散髪の周期を早めるため。
・江戸屋小猫、バウリンガルを自由自在に操れる。
・買ってきた1リットルパックの牛乳を1口だけ飲み、かわりにヤクルトを1本入れて日なたに置いていくと、パック丸ごとヤクルトになる。およそ2日で。
・R指定がアルファベットのRを使う理由、18番目の文字だから。
・北島とイアン・ソープの推進力の差は、マブチの水中モーター1個分ほどしかない。
・荒俣宏の中学時代のあだ名は「保健体育の鬼」。
・道路交通法上、青信号で発進しない場合も信号無視。
・世界の高校生においての携帯電話の普及率ナンバー1の国は意外なことにアフリカはケニア。その理由は、ケニアでは高校まで進学する人自体がきわめて少なく、そのほとんどがかなりの上流階級の子供のため、確率的にはそうなる。
・ビックカメラの袋には有名家電会社の名前を羅列したものがあるが、希望するメーカーはどこでも載せてくれる上に、ビックカメラは1銭の広告費も取っていない。だが、経営悪化などにより社名がなくなる時、もしくは社名を変更する時には、作りなおす費用がかかるため、罰則金を払う契約はしている。
・ゾウの射精、1回500mlのペットボトル1本分。
・ジャニーズ事務所のオーディションでは、成長した後の判断材料として、本人の履歴書に3親等以内の血族の10代・20代・30代の写真を添えることが義務づけられている。
・おさかなクンが最近テレビに出ないのは、コイがいっぱい死んでるから。


第27回 2003年12月8日放送分
・先日、情報通信衛星を乗せたH2Aロケットが打ち上げに失敗したニュースがあった。が、あれは嘘。打ち上げの成功を発表すると、その日時場所等から大気圏外での衛星軌道を計算されてしまい、スパイ衛星としての意味を持たなくなってしまうため。
・テレビが見られる携帯電話を買うと、通話料金と一緒にNHKの受信料も請求される。
・銀座の飲食店ではここ数年ぼったくり犯罪が1軒も起きていない。あらかじめ銀座は料金が高いという認識があるため、多少ボられても被害届を出す者がいないからではないかと思われる。
・機動戦士ガンダムに登場するシャアが番組開始当時の少佐から一気に大佐まで昇進したのは、シャア少佐という言葉が発音しにくく、アフレコ時にNGが多発したため。
・伝書鳩協会宛ての書類を伝書鳩で送っても受け取ってはもらえない。
・テレビのリモコンを睾丸に向けてボタンを押し続けると1分につき1万匹ずつ精子が死ぬ。したがって、性交直前に約10分間まんべんなく睾丸に向けてテレビのリモコンを当て続けると避妊できる。
・サザエさんに登場する花沢さんの下の名前はフッコ。
・一般に雨の日は車の事故が倍増すると言われているが、静岡県だけでは例外。なぜなら、天気のいい日に富士山が見える地点でのよそ見運転から起こる追突事故が、雨天時の3倍から4倍に増えるから。
・「人気のない飲み物は自動販売機の1番上の1番左に入れろ」がドリンク業界の常識。なぜなら、自動販売機の大半はお金を入れてから1分間ボタンを押さないでいると、自動的に1番上の1番左の商品が出るようになっているから。
・TSUTAYAに空耳アワーのTシャツを着ていくと、洋楽のCDのみ1枚無料でレンタルされる。(おたっきぃ鈴木さん)
・栃木県立日光第一高校の野球部に大空翼という球児がいる。
・女子サッカーでもフリーキックの壁になる際は股間の前で手を組む。これは体を守るためではなく、反射的に手が出てハンドになるのを防ぐため。
・カニヘルペスもある。
・リモコンというとテレビやビデオを思い浮かべるが、世界最初のリモコンはダイナマイトの起爆用。


第28回 2003年12月15日放送分
・自動車学校で効果測定に3回落ちてブルーな気持ちになった後、TSUTAYAでガチャガチャをすると、良いフィギュアが出る。
・乳首はたいてい右乳首のほうが黒い。きき腕である右手を使うときにひんぱんにこすれて黒くなるため。
・ネコ舌の人には早漏が多い。これは、ネコ舌の人は普通の人よりも舌の神経が敏感であり、同様に舌以外の神経もすべて敏感である可能性が高いから。
・ウルフルズのトータス松本の本名は松本始。そのため「始」を英語にしてスタート松本としたが、語呂が悪いので、
最終的にトータス松本となった。
・地球上の全ての動物を1匹ずつ集めて闘わせあうと、最後に残るのはカバである。
・電車の中でくさいと思ったら、まず自分。
・ビーバーを蹴ると「やめろ」と鳴く。
・電車の車掌が使うあの独特の車内アナウンスの声。あれは昔、スピーカーの性能が悪かったため、1番よく通る高音の声を出して使っていたから。ちなみに現在は普通に話しても問題はないぐらいスピーカーの性能はあがっている。
・スケベな人をHというのは、アルファベットの並びでHがGの後ろだから。理由は、Gはガールもしくはギャルのことを指していて、Hはいつもガールの後ろを追っかけまわしているから。
・ベッキーの本名、別所清美。
・元巨人軍投手ビル・ガリクソンの息子の名が、仲のよかった桑田の名をとってクワタ・ガリクソンなのは有名な話だが、呂明賜の息子の名は呂福王。
・NHK教育の子供向け番組のイラストの8割は、番組スタッフが左手で描いている。


第29回 2003年12月22日放送分
・メジャーリーグ・サンディエゴパドレスのストッパーのホフマン投手は13日の金曜日には登板しなくてよいという契約を結んでいる。
・最近の戦隊ヒーロー物に青がいなくなったのは、ブルーバックによるCG合成をしやすくするため。
・バスがすれちがう際に行う運転手さん同士のあいさつは、単なる交流ではなく、今現在自分の運転するバスはバスジャック等の事件に巻き込まれていませんよという合図になっている。
・JR市ヶ谷駅前で毎晩酒を片手に見えない何かに対し怒ってるオヤジが、未来から来た俺だったらどうしたらいいんだろう?
・神田うのは借金まみれ。そうじゃないと、俺とあいつの差は広がる一方じゃねえか。
・インドネシアのシュミルウェ島にはアリジゴクだけを食べるアリジゴクジゴクと呼ぶべき虫がいる。
・アニメ・ルパン三世の冒頭でその回のタイトルをタイピングするのは、原作者名のモンキー・パンチとキーパンチをかけたシャレから始まっている。
・うまい棒はいつまでも1本10円でもうけははたしてあるのかと思われるが、うまい棒を作っている会社の主力業務はフレーバーの開発。他社菓子メーカーがそのフレーバーのレシピを買いつけ自社製品の新しい味として販売することにより利益をあげている。ので、うまい棒の新商品は子供たちだけではなく菓子メーカーの大人たちも注目する商品なのだ。
・SONYのハードディスクビデオレコーダーのキーワード予約のキーワードにヅラと入力すると、思いもしなかったいろんな番組が録画されておもしろい。
・SMAPの世界で一つだけの花の振り付けがKABAちゃんなのは作詞者の槇原敬之の紹介。
・毎年この時期になると、インフルエンザのウィルスのワクチンが足りなくなるというニュースが出るが、あれは一般大衆に「それならば急いで打ってもらわないといけない」という意識をもたせるために、厚生労働省からの指示で行われている。
・失業保険でガンプラを大人買いすると次の日から食事が出ない。
・88歳は米寿、99歳を白寿などと言うように、111歳を川に寿と書いて「せんじゅ」と呼ぶが、111歳まで生きるお年寄りがまれなのでほとんど知られていない。
・NHKの『爆笑!オンエアバトル』は史上もっともシビアなお笑いバトルをうたっているが、エジプトのテレビ局では、審査員の投票により合格すれば1億円の賞金、失格となれば砂漠に投げ出されるオーディション番組があるので、史上もっともシビアとは言えない。
・ダッチワイフという単語はベルギーのダッチワイフ社の商品名であるため、NHKでは放送に使用されない。
・コーラやファンタなどの炭酸飲料は、コップについだときに適当な炭酸の濃度になるよう調合されているため、ペットボトルから直接飲んだときには10パーセントから20パーセント炭酸濃度が濃く、本当の味とはいえない。


第30回 2003年12月29日放送分
・新横浜や新大阪などの駅名の頭についている「新」。これは新しいという意味ではなく、新幹線用の大阪駅という意味。
テレビ番組などで探偵がストーカー調査・対策をしているが、法律上あの行為は探偵サイドも犯罪になる可能性あり。なぜならば、犯罪の捜査権を持たない者の尾行や行動の監視などは、まさしくつきまとい行為そのものであり、対象のストーカーがこのことを不快に思い探偵を訴えた場合、賠償金を取ることも可能である。
・ディズニーシーは隠れたザリガニ釣りの名所。
・マジックミラーの鏡面を内側に向けて部屋を作り日なたに設置すると中に入った光が外側に漏れずに乱反射を続けるので、視力に影響が出るほどまぶしい部屋になる。
・ナマケモノが本気を出すとシマウマくらいなら簡単に殺せる。
・フランダースの犬のラストシーンのレンブラントの絵のようにアニメ等で有名な絵画を画面に出すときは、画質を著しく落とすかアングルを正面からではなく斜めからにしなくてはいけない。セル画にそのまま正面から絵画をそっくりに描くことが贋作行為にあたるから。
・サルに自慰を教えると死ぬまでやめないというが、ゴリラに教えると興奮しすぎて自分の性器をにぎり潰してしまうことがある。
・麻雀牌のイーソーが鳥の絵なのは、他の索子と同じように1本の竹の絵にすると牌が軽くなり、容易にいかさまができてしまうため。
・骨伝導方式のイヤホンマイクを備えた携帯電話を使えば、電話を通じて相手の頭蓋骨を砕くことも技術的には可能。
・休日の午前中にアニメがよく放送されているのは、子供たちが休みだからといって朝いつまでも寝ていないようにするため、PTAの団体がテレビ局に要請したのがそのはじまり。夏休みに行われているアニメフェスタ等も同じ理由。
・この時期にみんなのGOLF4を買ったのは、浪人生の僕にとってかなりの痛手だったな。
・人の容姿を点数で評価するとき、最低点をゼロにするのは間違い。なぜなら、ブスが4人集まった場合、最低点が0点であれば4人の合計点数はゼロであり、ひとりのブスがいるときと不快度が変わらないことになる。しかし、実際4人いるとものすごいむかつく。だから、マイナス点もつけて、おねがい。
・昔ジャイアンツに所属した外国人選手マリオ投手は、コナミの実況パワフルプロ野球などの野球ゲームに一切登場しなかった。なぜなら、マリオという名前のTVゲームのキャラクターの使用は任天堂に限られるため。
・4や44、42などのナンバープレートは一般車両が嫌う番号であるため、葬儀会社の使用する霊柩車などに優先的につけることになっている。
・テレビには隠し機能として特定の操作をすると各メーカーごとに設定された映像が表示される機能がついている。これは、テレビが映らなくなった場合に、その不具合が電波の受信障害によるものかテレビ自体の故障によるものかを判断するための機能。ちなみに三洋はチャンネルボタンの3・4と電源を同時に押すと、本社ビルの映像が出る。

【関連記事】
ウソチクの泉

ダジャレGメン 報告集

伊集院光 深夜の馬鹿力 トーク集


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事