TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光 散歩で出かけて悲しい目に遭う

伊集院光 散歩で出かけて悲しい目に遭う

2008.11.25 (Tue)
2008年11月24日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、夫婦で散歩に出かけて、非常に悲しい目にあったと報告されていた。

話の発端は、最近、若手芸人が一緒に遊んでくれなくなったこと。以前は「伊集院光のばんぐみ」をやっていたため、番組出演を狙って若手芸人が群がってきていたが、番組休止中(再放送は行っているが、新たな収録は行っていない)であるため、一緒に出かけたりしてくれなくなったそうだ。

こうした事態を悲しく思った妻・美香さんは、「一緒に散歩にでも出かける?」と伊集院を誘ったのだという。そのため、伊集院は一緒に出かけることにした、とのこと。東京下町を散策しようと思い、バスに乗って「歩きたい」と思ったところを散歩しよう、ということになったそうだ。

平日の昼間、夫婦そろってバスに乗っていると、何やら騒がしい。見てみると、乗車しているのが私立小学校に通っていると思われる子供たちと、その引率者3人の母親が乗車している。子供も騒いでいたが、子供よりも、むしろその引率の母親たちの方が騒がしかったのだという。

こうした状況の中、以下のようなことがあったのだという。

「あっ!」と伊集院に気づいた一人の小学生がいた。「あっ!コイツ、テレビ出てるやつじゃない?」と、決して喜びでテンションがあがっている様子ではなく、物珍しそうに見ながら伊集院を指さしたそうだ。周囲も、『そうだ』といった反応をしているが、名前を呼ぶ人はいない。

さらに母親が「そうだ、テレビに出ている人。けど…名前が思い出せない。誰だっけ?」と追い打ちを掛けるようなことを言ったそうだ。テレビの伊集院なら、いわゆる『ピクニック・フェイス(ちょいとピクニックに出かけるようなニコニコ顔)』を浮かべるところだが、オフの伊集院は、非常に険しい顔をしていたそうだ。

バス酔いならぬ『ガキ酔い』をしていた伊集院を見て、その危うい表情を見て察した美香さんは、別に歩きたい風景うんぬんに関係なく停車ボタンを押した。降りる際、彼女は子供に「年上の人に、呼び捨ては絶対ダメ!」と叱り、さらに親には「あなたたちも、親なら注意しなさい!」と言って降りたそうだ。子供や親は、『なんだコイツ…』と反発するような表情を浮かべた、とのこと。

夫婦の楽しい散歩に出かけたつもりが、何ともブルーな思いをさせられたようだ。ちなみに、散歩中、「アリtoキリギリスが来た店」「石塚英彦がやってきた店」などのポップを見るにつけ、「自分は仕事もしないで散歩か…」と思ってさらにブルーになったそうだ。

【関連記事】
伊集院光 深夜の馬鹿力 トーク集

伊集院光 握手を求められた人からの悲しい仕打ち

伊集院光、誕生日に独りになる


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事