TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、Mr.children桜井和寿氏に指名される

伊集院光、Mr.children桜井和寿氏に指名される

2008.11.11 (Tue)
2008年11月10日放送の『伊集院光 深夜の馬鹿力』にて、伊集院がMr.childrenの桜井氏に「『僕らの音楽』で対談を」と指名されていたことが明らかになった。伊集院(マネージャーも含めて)にしてみると、まさに青天の霹靂だったようだ。

実は、Mr.Childrenの桜井氏は、伊集院光のラジオのリスナーなのだという。実際、「日曜日の秘密基地の2004年4月4日放送」にゲスト出演している。その際も、リスナーであると発言していた。 こうした経緯もあり、桜井氏は伊集院を『僕らの音楽』にて、対談の相手として指名したようだ。

だが、伊集院からしてみると「何故?音楽番組だし…」といった戸惑いが強かったようだ。まさか、といったオファーであったという感想を漏らしていた。

その出演はほぼ決定のようで、「Qさまの楽屋に、女性ディレクターが打ち合わせにやって来た」という段階にまでなっていたようだ。伊集院は、戸惑いを隠せなかったが、女性ディレクターは「桜井さんが指名したということは、本当に対談したい、ということなんです」と、桜井氏が対談を切に願っている、といったことを話したのだという。

それに気をよくした伊集院だったが、彼女の次の発言に、ショックを受けたようだ。

女性ディレクターは「桜井さんは、絶対にタイアップや事務所のしがらみなどでゲストを決めたりはしない」といった主旨の前置きをした上で、「だから、桜井さんは自分の呼びたい人をゲストに呼ぶ。だから、毎回、テレビ的じゃない人をゲストに呼ぶんです」と話したのだという。

もちろん、その『テレビ的じゃない人』の中に伊集院は含まれてしまっている。「なんなんでしょうかね~桜井さんは、『テレビ的にはちょっと…』という人を必ず呼ぶんです。こればっかりは、予想がまったくつかないんです。私たちにも、雲を掴むような話で」と続けたのだという。

さらに、「たいていは、ゲストを複数指名して、スケジュールが合う人を呼ぶんです。でも、桜井さんは本当に会いたい人しか指名しないんです。だから、私たちもドキドキしちゃって。他の方は、結構スケジュールが空いてなかったりするんですが、ほら、伊集院さんは暇じゃないですか。だからね~」と、決して自分たちが望んでゲストに来ていない、といった主旨で話されてしまったようだ。

同行している女性は、その「やっちまった…」発言に引いている様子だったが、その女性ディレクターは気にせず話し続けた、とのこと。だが、彼女は小デブ(柳原加奈子っぽい)であり、汗をかきながら一生懸命に話していたため、伊集院は卑屈にもならず話を聞けたようだ。

ちなみに、収録は今週中であり、公式HPによると、放送日は11月21日12月12日のようだ。

【補足】
11月21日放送により、伊集院光およびMr children 桜井氏との対談は、12月12日放送予定であることが判明した。

【関連記事】
伊集院光 深夜の馬鹿力 トーク集

伊集院光の仕事を知らぬ間に減らしていた?構成作家・渡辺


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事