TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光が語る、『ディアブロ3』でセーブが消えたり、相手の声がダダ漏れになる問題点

伊集院光が語る、『ディアブロ3』でセーブが消えたり、相手の声がダダ漏れになる問題点

2014.03.04 (Tue)
2014年03月03日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『ディアブロIII』をプレイしていた後輩芸人・オテンキのノリのデータが消えてしまったことや、相手の声がダダ漏れになる問題点について語っていた。

ディアブロIII
ディアブロIII

伊集院光:愉快な話ですよ。『ディアブロIII』を凄いやってるんですけどね。PS3のゲームなんですけど、面白くてやっちゃうんですね。

それで、元々はパソコンのネットワークで遊ぶゲームだったりするんですけど、PS3版は、一応、ネットワークで出来るけど、自由度が少し低めで、それが俺は割りと良かったりしましてね。

それで、ディレクターの池田も珍しく『ディアブロIII』やってて、さらにはプロデューサーの宮嵜も『ディアブロIII』やってて。みんな接待『ディアブロIII』ですよね(笑)「どうぞどうぞ」なんつって(笑)「良い剣をお持ちですね」なんて(笑)

俺があまり始めてるルビーが、池田は足りない状態なんで、池田は直属の上司だから「あれ?ルビー落っことしちゃった」なんつって(笑)「どっか行っちゃったなぁ」なんて歩いてると、池田がコッソリ拾ってるのを見て「アイツ、受け取った」って(笑)

『ディアブロIII』内での大接待大会、みたいな感じですよ。マイクが付いてますから、隠密な話は『ディアブロIII』の中で、みたいなことですよね(笑)それこそ、俺が「永(六輔)さんを亡き者にして、あそこにおさまりたい」みたいな話をディレクターの池田にすると、「我慢です」なんつって(笑)そんな直接的なことは言わないよな、ハッカーがいるかも分からないから(笑)「今宵の斧はよく切れる」みたいな暗号で喋ってるから。『ディアブロIII』の中でしか分からないような言葉で言ってますから(笑)

そこにオテンキのノリもやってるんですよ。とにかくレベル上げと宝探しというか、拾った少しでもレベルの高い武器をつけていくみたいな、日々の積み重ねとステップアップが楽しいゲームなんですね。

そしたら、ノリは本当にアイツは単純作業が好きで。ドラクエのレベル上げとか、大好きなんですよ。延々とレベル上げしてるんだよ。だから、俺の直後くらいに始めたんだけど、俺よりどんどん進んで行っちゃうわけ。

Maxのレベルが60くらいに設定されてるんだけど、そのレベル60になっててもまだやってて。だけど、突然、一昨日アイツのデータが消えたのよ。…嬉しくて(笑)もうさ、泣き声で電話掛かってきて。なんか、挙動が変だったらしくって。

ある程度、レベルが凄い上の相手に、要らなくなった武器とかをもらうっていう、ごますりプレイとかあるんですよ(笑)知らない人とやってても、凄い上の人とかは、俺が今、一番欲しい剣なんか要らないから。そうすると、持ち物制限もあるから、一緒に冒険してて要らなくなってそのまま捨てていったりすることもあるのね。

よく出来てるのは、一人プレイでやるより、2人以上でプレイしていく方が、経験値が30%ずつくらい、いっぱいもらえるようになっているんですよね(マルチプレイボーナス:プレイヤー1人が追加されるたびに10%のXPボーナス増加)。

鬼みたいなのが出てきて、一発斬られただけで80%くらいのダメージになっちゃうから、「オヤビーン、鬼でやんす、鬼でやんす」って言って、戻ってくると、レベル高い人は2回くらい斬って鬼をやっつけちゃったりするわけ(でも、他のプレイヤーも経験値はもらえる)。そのモンスターが落としていく宝物も、人数分出るようになってるから。その人は、損はしてないわけ。

俺は俺で、その人が要らなくなって捨てたものを、「はい、これ僕、捨てておきます」なんて言って(笑)「広大な砂漠に捨てておくのもなんですから、僕が捨てておきます」なんて言って、拾ったりするプレイをしてて(笑)

自分より凄いレベル上の人とプレイするか、あとはディレクターの池田みたいにレベルの凄い低い人に「ほらよ、欲しいんだろ、これが」なんつって渡すっていう、そういうのが面白くて(笑)

ノリみたな、中位の上のヤツと一緒にやってもなぁ、って感じなわけ。それでさ…これ、言って良いのかなぁ、悪いのかなぁ(笑)このことは逆もあるからドキっとしたんだけどさ…ノリがオンライン状態になってますって出たから、ノリのところに誘いに行ったんですよ。急に行って驚かせてやろうと思って。

そしたら、ノリのキャラが立ってるところに行って。俺はヘッドホン付けて、ヘッドホン付けた途端に開通するから、「ノリ、来たぞ」なんて言っても、ノリが棒立ちのまま反応しないわけ。動かないなって思ったら、どうやらヘッドホンがいきてて、エ□い声がずっと聞こえてるわけ(笑)盗聴できちゃってんのよ(笑)

まさか、そんな状態になってると思わないじゃん。つけっぱなしでAV観てると思わないじゃん。ずっとその声が流れてるのよ(笑)それでさ、これはアイツのプライバシーに関わるんだけどね、本当の盗聴になっちゃうと思うんだけど、軽く声が出てたんですよ、アイツの(笑)「この野郎!」って言ってた(笑)

ノリの名誉のために言っておくと、間違いなくAVの声なのよ。その作品の中でのやりとりも、入ってきてたから。セリフというか。アイツがとんでもないヤツらと3Pしてれば話は別だけどね(笑)

そっとログアウトしていくっていう(笑)分からないように。向こうの画面では、斧や盾を持ったノリの化身が洞窟の中で立ってるわけ。そこに俺がそっと入っていくわけじゃん。「戦おうぜ」って言って来てる状況なわけじゃんか。そこに本体のノリは、多分、頑張ってると思うんです(笑)そこで、「失礼しました」って(笑)ノリの分身に、「俺、来たって言わないでね」って言って(笑)

その次の日に、ノリのデータが壊れたって話になって。ゾッとするのは、俺もそういう状況で一段落ついたって言って、何の気なしにメールチェックしたら、ちょっとエ□い動画観たくななっちゃったなって思ったら、パソコンでサイトを見てたりして、そこにノリが入ってくることが、何度かあって。「いけね」って言って、ノリの相手とかしてたこともあったのよ。

アレ、今まで俺が見かけてる時以外に来てたと思うと、ゾッとするね。ノリが、その件があった次の日に、ノリから「大変です。僕のディアブロのデータがおかしいんです。スタートさせても、「セーブデータが破損しています」って出るって。

それでさ、ノリはバカだから、サポートセンターにメールするすべがよくわからないから、「俺が問い合わせしてやるから、どういう状況だったか言ってみろ」って。そしたら、「最近、3~4日やってないです」って言うのよ。ウソをつけよって(笑)昨日、お前はディアブロをやったよって(笑)それ以外のこともやってた、と(笑)

そして俺の勘では、お前はつけっぱなしにしてるぞ、と。ディアブロをつけっぱなしにしてるし、よく考えてみたら、アイツの家にテレビは1つしかないから、アイツはPS3のスイッチを入れたまま、入力切替を押して、AVを観てると思うんですよ。

でも、マイクも生きていれば、ディアブロもプレイしたままになってるから、そのことが分からなくてこういう状況が起きてるんだけど、でもこの状況をこっちから言ってしまうと、俺の不法侵入がバレるじゃん。「なんで知ってるんですか?」って(笑)

だから、遠回しに「ちょっとだけレベル確認のために付けたんだけど、その日はやめて…みたいなのはない?」って訊いたんだけどね、「ないです」って言うから。最後にぶっちゃけて「お前、夜にAV観てたよな?」って話になって(笑)「激しいヤツを観ながら、画面に向かって『この野郎!』って言いながらするの、何なの?」って話までして(笑)

「そういえば、ちゃんと終了させないで終わってる可能性があります」と。それでディアブロのデータが消えました、と。こっちからすれば、明日は我が身ですからね。最近、番組の楽屋話でスタッフ一同、一番震撼したのが今の話題だもんね。「ディアブロ、マジでデータ突然消えるの?」っていう。

それでさ、こっち側からすれば蓄積型のゲームのデータって、まぁ思い入れがあるじゃん。「消えました」じゃ済まないじゃんっていう。それでノリもどうしようってことになるじゃん。一からやり直すのかって。

勇気いるじゃん、残骸としてセーブデータはそこにあるにも関わらず、起動すると「そのデータは破損してますから、レベル1から始めてください」みたいになるんですよ。これを消すの、消さないのって話になって。何日かの苦労を、自分の手でとどめを刺すかどうかだから。

「スクエア・エニックスのサポートのメール受付があるから、そこにメール書いてやるから、それまで待てば?」みたいな話をして。それで直ったとしても、その間に俺はディアブロをやれば抜き返せるって思ってるから(笑)

サポートセンターにメールしたんですけどね。こっち側からすれば「何日も育てたキャラが消えちゃった」と思うけど、向こうはそうもいかないじゃん。色んなお客さんがいるから。1日待って、返ってきた答えが、「ディスクは汚れてませんか?」っていう(笑)それと、「ディスクに傷が入ってないか確かめてください」っていうことで。これって、「故障かな?って思ったら」ってところに書いてあるようなヤツじゃん。「コンセント抜けてませんか?」のパターンじゃん。

3つ目が、「そのディスクは、他のPS3で動きますか?」って書いてあって。「2台持ってなきゃいけないの?」っていうね。持ってるけどっていう(笑)その感じの受け答えで。それだけおっちょこちょいが質問してくるっていうのは分かるんだけどね。なんかその温度差みたいのにイライラきちゃってさ。結果、俺のじゃないから良いけどって(笑)

PS3の型番は何番で、残りディスクの容量はどれくらいで、なるべくそれが起こった状況を克明に書けってあるんだけど、その克明っていうのは、AVのタイトルも書けってことなのかなって(笑)どういう風に克明に書けってことか、それが面倒くさくて(笑)

結果、ノリには「諦めろ」って形で諦めてもらいましたけど(笑)なんか、それ以来、『ディアブロIII』を立ち上げるのが怖くなっちゃってさ。突然何か起きるのかもしれないと思ったらさ。

【関連記事】
伊集院光が提案する、PS4の買い控えを減らす方法「初回購入者へ値下げ時にクーポンを」

伊集院光、PSストアでの4Kテレビ向けコンテンツ販売を提案「PS4と4Kテレビの相乗効果が狙える」

伊集院光「PS3ゲーム『ウォーキング・デッド』レビュー」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,ディアブロ3,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事