TOP小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD ≫ 『ナイナイのANN』常連ハガキ職人・ゴミを拾おう(畠山健)、『小島慶子のANN GOLD』の構成作家になっていた

『ナイナイのANN』常連ハガキ職人・ゴミを拾おう(畠山健)、『小島慶子のANN GOLD』の構成作家になっていた

2014.01.16 (Thu)
2014年01月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『小島慶子&ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』(毎週水 22:00 - 24:00)にて、『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)で常連ハガキ職人であったゴミを拾おうが、畠山健として『小島慶子&ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』の構成作家になっていたことが明らかとなった。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 202)

小島慶子:この番組の構成作家の畠山さんは、どうやって構成作家になったの?

畠山健(ゴミを拾おう):ハガキ職人から、声を掛けてもらって。

ミッツ・マングローブ:へぇ。

小島慶子:でも、今の時代って、メールでしょ?

畠山健(ゴミを拾おう):ナインティナインさんの番組だったんですけども、ハガキを出してて。

小島慶子:出待ちとかもしてたの?

畠山健(ゴミを拾おう):出待ちはしてないです。ハガキに、「作家になりたいです」って旨と電話番号を書いてたら、ある日、電話が掛かってきたんです。

ミッツ・マングローブ:そのハガキにセンスがあったってことだよね?

畠山健(ゴミを拾おう):よく読まれてる時期でしたね。

ミッツ・マングローブ:あぁ、そうなんだ。

小島慶子:ラジオネームはなんだったの?

畠山健(ゴミを拾おう):ゴミを拾おう、です(Twitter ゴミを拾おう)。

ミッツ・マングローブ:ゴミを拾おう?

小島慶子:今、「あぁ!」ってなってる人、いるわね(笑)「ゴミを拾おうが、作家になってる!」って(笑)

ミッツ・マングローブ:ナイナイさんのラジオを聴いてた人はね。

小島慶子:じゃあ、たとえば就職してもせっせとハガキを出して、よきところで転職したっていいよね。

ミッツ・マングローブ:そうね。ラジオの作家さんって、ハガキ職人多いよね。

小島慶子:サラリーマンやってた人もいて。別に新卒であることは大して意味ないからね。

ミッツ・マングローブ:うん。そうだろうね。ラジオ局に就職してもいいだろうし。

小島慶子:ディレクター志望で社員さんになっても、営業とかに行く場合もあるから。現場に行きたいんだったら、地道にハガキ職人をするっていう手もね。この業界、来歴は色々だから。

【関連記事】
オードリー・若林が語る「ハガキ職人・ツチヤタカユキという男」

オードリー・若林「挫折した構成作家・ツチヤタカユキに掛けた言葉」

オードリー・若林「ツチヤタカユキが構成作家見習いを辞めた本当の理由」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ゴミを拾おう,小島慶子,ミッツ・マングローブ,畠山健,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD
次の記事:ミッツ・マングローブ「オードリー・若林の少年のような笑顔が観られる番組」

前の記事:南キャン・山里「とんねるずが生放送に出るワクワク感」

本日の注目記事