TOPオードリーのANN ≫ オードリー・若林「銀座のタクシー運転手と口論になる」

オードリー・若林「銀座のタクシー運転手と口論になる」

2013.12.29 (Sun)
2013年12月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、タクシー運転手とのトラブルに巻き込まれた、と語っていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

若林:タクシーが凄い並んでるの、銀座って。

春日:あぁ。

若林:左折レーンにいて、前がタクシーで、青になっても動かなくて。

春日:うん。

若林:それで赤になったの。2台目にいて。それでまた青になっても動かないから、2回くらいクラクション鳴らしたの。1回、信号逃してる。それでも全然動かないから。

春日:うん。

若林:クラクション鳴らしても動かなくて、また赤になっちゃったのね。

春日:うん。

若林:そしたらタクシーから運転手降りてきて、俺の窓のところにきて、「開けろ」みたいなジェスチャーしてさ。

春日:ほぉ。

若林:「ここさぁ、タクシー停まるところなんだよ」って言われて。「いや、ここ車線変更禁止の黄色いラインだから、行けないんですよ」って俺が言ったの。

春日:なるほど。

若林:そしたら、「いや、いつもタクシー待つところなんだよ。だから、端を通って曲がれよ」って言われて。

春日:うん。

若林:「いや、車線変更禁止なんですよ。だから」って言って。「融通効かせろよ」って言われて。

春日:融通も何もね(笑)

若林:「融通もなにも、俺が車線はみ出して警察に停められたら、あんた罰金払ってくれるの?あんたの責任になるわけじゃないだろ?」って言って。「俺の点数が引かれるから」って言ったら、「ここいつも停まってるんだよ。みんなそうやって停まるんだよ」って言われて。

春日:うん。

若林:その間、「早く、(ビックスモールン)ゴンちゃんが止めてくれないかな」って思ってたんだけどね。

春日:そうか、クラブの帰りで一緒に乗ってるのか(笑)

若林:めっちゃ良い姿勢で助手席に座ってて。

春日:ふふ(笑)

若林:向こうも凄い剣幕なのよ。「あんただけだよ。こんなところで停まってるの」って言われて。俺も「知らねぇよ!前、詰まってねぇんだから、とりあえず出せよ!」って言って。

春日:うん。

若林:その間、ゴンちゃんは何も話をしなくて。何を思ったか、エミネムが流れてたんだけど、俺のiPhoneから。その音量をちょっとデカくしたんだよね。

春日:何それ(笑)

若林:なんでデカくしたんだろうなって思って、笑いそうになりながら、「出してくださいよ」って俺も言ってんの。

春日:うん。

若林:「融通効かねぇな、お前」って言われて、車出してくれて。

春日:うん。

若林:俺は左に曲がって。しばらくしてから、「なんでエミネムの音量をデカくしたの?」って訊いたら、「相手がビビるかと思って」って(笑)

春日:ふふ(笑)

若林:「なんで入ってきてくれないの?客観視できるのはゴンちゃんしかいないから、ゴンちゃんが入ってきて『まぁまぁ』って言ってきてくれたら良かったのに」って言ったら、「怖くて。あまりにも、若さんが引かないもんだから…だからエミネムの音を大きくしたら、向こうがビビっていなくなるかなって思ったんです」って言われて(笑)

春日:よく分からん発想だな(笑)どういう発想?(笑)

若林:よく分からないんだけど。不可解な話なんだけど(笑)

春日:なんとも出来なかった、って話だね。

若林:「若さんが降りていったときに、止めようと思ってました」ってずっと言うの(笑)

春日:遅いよ。全然、遅いよ(笑)

【関連記事】
千原ジュニア「完璧すぎるタクシー運転手に出会う」

オードリー・若林「合コンでモテようと必死な山里亮太」

オードリー・若林「購入した新車はランドクルーザー」


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,若林正恭,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

本日の注目記事