TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「ジャニーズのドラマ企画、もはや悪ふざけ」

伊集院光「ジャニーズのドラマ企画、もはや悪ふざけ」

2013.11.19 (Tue)
2013年11月18日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、実写版・ハクション大魔王(関ジャニ∞・村上信五 主演)について語っており、そこで、ジャニーズのタレントが主演を行うドラマの悪ふざけっぷりについて語っていた。

ハクション大魔王
ハクション大魔王 ブルーレイBOX<8枚組> [Blu-ray]

伊集院光「ハクション大魔王、俺じゃね?(笑)普通に考えたら。どんだけ悪ふざけの企画書が通ってるんだよって思いますけどね(笑)

「もう、ジャニーズ関連の企画書は、どうやったら通らないのかというね。ハクション大魔王の実写版に、関ジャニ∞の結構カッコイイ、好感度高い人(村上信五)がやってたじゃん」

「アレさぁ、俺らの仕事でもたまにあるけど、『アイデアだせ』って言われて。『企画、5本出せ』って言われて、3本くらいはまぁなんとか出せたけど、出てこないなって時に、『これは一応、埋めないと』って思って、5本って言われて3本しか出せないと怒られるから、『実写版・ハクション大魔王…え?通ったの?』みたいな感じですよね

「その昔、『伊集院光のOh!デカナイト』って番組があって。それは通らねぇだろうって思ってたんだけどね。番組名をいくつか出してくれって言われて。むしろ、俺の推してる番組名みたいなのがあって、それを通らせるために、それ以外のをダメなヤツにする必要があったんですよ」

「今でも覚えてますけど、『伊集院光の怪電波発信基地』っていうのが一押しだったんですよ。後に、これは他局でやることになるんですけど、俺の一押しはコレだったんですよ。コレを採用させるためには、センスがないので埋めておかないと、それ以外の第二候補が選ばれちゃうからって理由で『Oh!デカナイト』が入ってたんだけど、それが選ばれちゃう感じね(笑)」

「『これが最高だ』とか言ってたのが、ニッポン放送で未だに偉い、その感じね(笑)凄いと思いますけどね」

【関連記事】
伊集院光「『安堂ロイド』みたいなクソドラマを投げ出さない木村拓哉はエライ」

伊集院光「パワプロの課金制で、プレイする気が失せた」

伊集院光「『安堂ロイド』があったからヒットできた『半沢直樹』の可能性」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,ハクション大魔王,村上信五,ジャニーズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事