TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、百田尚樹に映画『空母いぶき』を見るように勧める「決して安倍さんを批判するような内容じゃない」

爆笑問題・太田、百田尚樹に映画『空母いぶき』を見るように勧める「決して安倍さんを批判するような内容じゃない」

2019.05.22 (Wed)
2019年5月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、百田尚樹に映画『空母いぶき』を見るように勧めていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:『空母いぶき』って、漫画も読んだし。映画はまだ見れてないけど、ノベライズが出てるから、それも読んだんだけど。

田中裕二:ああ、はい。

太田光:あれはまさに、そういうことがテーマで(爆笑問題・太田、百田尚樹が『日本国紀』などで戦争へ突き進んだ日本の反省を冷静に行う視線に共感する一方でツイッターでの問題発言に「もったいない」)。原作で言うと中国が領土を尖閣みたいなところに…っていう話なんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:まぁ、映画の場合は架空のアジア共同体みたいなところがやってくるんだけど。それに対して、日本が憲法9条の縛りがある中で、どうやってその戦闘から戦争にしないで、自衛権とか…集団的自衛権の範囲の中で、どうやって解決するのかっていうのを、賢く立ち回らなきゃいけませんっていう。

田中裕二:そういう映画なのね。

太田光:そういう内容なんだよ。その中で総理が、やっぱりそれを凄く苦渋の決断やなんか、色々悩んで。

田中裕二:うん。

太田光:これは、百田さんは「見ない」なんて言わないで、あれ見たらいいと思うんだよね。

田中裕二:うん。

太田光:決して安倍さんを批判するような内容じゃなくて、安倍さんだって…「安倍さんだって」って言うと語弊があるけど。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:どういう人だって、総理大臣っていう立場になったら、そういう緊張感の中でやんなきゃならないから。

田中裕二:うん。

太田光:それは国民のことを考えますよ。この国のことを考えますよっていう、そういうことのテーマ性のある映画であって。

田中裕二:うん。

太田光:あんな意固地にならずに、見れば面白いと思うんだよね。

関連記事


爆笑問題・太田、百田尚樹が『日本国紀』で平和主義を称賛する一方で好戦的なツイートを行うことに疑問「ツイッターになると人格変わっちゃう」

爆笑問題・太田、佐藤浩市の発言に噛み付く百田尚樹や高須院長に「安倍さんも迷惑だろうね」と言及「あんなバカな連中が味方で」

松本人志×百田尚樹が語る『探偵!ナイトスクープ』の魅力「良い意味での雑さ・空気感」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,百田尚樹,日本国紀,空母いぶき,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、映画『空母いぶき』を「覚悟を持って制作」したのならば百田尚樹らの意見にも制作側は「コメントすべき」と主張

前の記事:爆笑問題・太田、百田尚樹が『日本国紀』などで戦争へ突き進んだ日本の反省を冷静に行う視線に共感する一方でツイッターでの問題発言に「もったいない」

本日の注目記事