TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、芸名の由来は「オペラ漫談だから高貴な名前」「師匠にバレないように、顔の想像のつかない名前」にしたと告白

伊集院光、芸名の由来は「オペラ漫談だから高貴な名前」「師匠にバレないように、顔の想像のつかない名前」にしたと告白

2019.05.21 (Tue)
2019年5月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『アッコのいいかげんに1000回』(毎週土 11:00-13:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、芸名の由来は「オペラ漫談だから高貴な名前」「師匠にバレないように、顔の想像のつかない名前」にしたと告白していた。



和田アキ子:タレント・伊集院光の生い立ちとか、本になりそうやね。

伊集院光:無駄なことばっかりですけどね(笑)

和田アキ子:いや、面白い。

伊集院光:でも、今思えば偶然のことばっかりなんです。落語家をやめる頃に、先に辞めた兄弟子がニッポン放送で番組の構成のスタッフをやってて。

和田アキ子:はい、はい。

伊集院光:それが、お笑いオーディション番組なのに、人が集まらないんですよ、聴取率が低すぎて。

和田アキ子:はい、はい。

垣花正:『アゴはずしショー』ですね。

伊集院光:はい。で、「お前、器用だから。悪いけど出てくんないか?」って言われて。

和田アキ子:うん。

伊集院光:で、師匠にバレないように、芸名を適当な芸名をゲームをつけようと。

和田アキ子:うん。

伊集院光:それで伊集院光っていう芸名をその場で作ったんです。

和田アキ子:うん。

伊集院光:その番組出てて、ここで喋るようになったんです、ニッポン放送で。

和田アキ子:何があるか分からないね。

伊集院光:ヒドイ番組だった、そのオーディション番組が、人が集まらなくて。ラジオなのにパントマイムする奴がいたんだから。

和田アキ子:オーディションにならないじゃない。

伊集院光:ほとんど来ないから、来た奴全部出して。それでも人足らないから僕、呼ばれて。

垣花正:オペラ漫談。だから、伊集院って名前が。

伊集院光:高貴な名前をつけようっていう。で、あとたまたま聞いた師匠にバレちゃまずい、と。内緒でやってるから。

和田アキ子:うん。

伊集院光:その時に、顔の想像のつかない名前を付けようって言って、伊集院光っていう名前を。

和田アキ子:伊集院光っていうと、伊集院静さんがいるからかも分からないけど、凄い高貴で頭の良さそうな感じするもんね。

伊集院光:静さんにお会いした時に言われました。「迷惑だ」と(笑)

和田アキ子:はっはっはっ(笑)

伊集院光:「あんまり太ってないですね」と言われたと(笑)

関連記事


伊集院光、「伊集院静」の炎上騒ぎによりツイッターで混同して間違った人から罵倒されたと告白「変なコメントが来てて」

伊集院光・立川談志との対談「噺家を辞めた理由」

伊集院光、架空のアイドル「芳賀ゆい」ブームを生み出すも事情を知らない人からの批判や権利関係で揉めて後悔していたことを告白


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,和田アキ子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、ニッポン放送と「絶縁状態」にありながら和田アキ子の番組に出演した経緯を明かす「アッコさんと飲んでて…」

前の記事:伊集院光、『アルプスの少女ハイジ』のアニメでは描かれなかった原作の内容に驚く「おじいさん、もしかしたら人殺してるかも…」

本日の注目記事