TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 千鳥・ノブ、有吉弘行から上京後の低迷期に「お前らは本格派臭を出し過ぎ、司会者に可愛がられるようにしろ」とアドバイスされたと明かす

千鳥・ノブ、有吉弘行から上京後の低迷期に「お前らは本格派臭を出し過ぎ、司会者に可愛がられるようにしろ」とアドバイスされたと明かす

2019.04.22 (Mon)
2019年4月21日ニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑いコンビ・千鳥のノブが、有吉弘行から上京後の低迷期に「お前らは本格派臭を出し過ぎ、司会者に可愛がられるようにしろ」とアドバイスされたと明かしていた。



大悟:俺らがウケると思った瞬間、ウケないみたいな。最初の1年くらいは、「あれ?なんで?」誰なんでみたいな。その理由がよくわからなかったです。

土田晃之:へぇ。

大悟が:でも、今考えれば、全く知らん二人の兄ちゃんのやり取りを、いきなり見せる感じじゃないんですよね、僕らって多分。

土田晃之:うん。

ノブ:そう、そう。そうなんですよね。

土田晃之:それぞれの人間性のキャラが、分かった上でのやつなんで。

ノブ:大阪でも、そういやそうだったんですよね。

土田晃之:スタートはね。

ノブ:「全然仕事ない」とか言ってたのが面白いってなって、こうなってきたんですけど。

大悟:最初の変な大阪から持ってきた武器で、「酒飲んでるやろ?」「飲んでないわ」「ほんなら、はぁ~ってしてみ」「はぁ~」「シンプルに口が臭い」って言ってたんですけど、知らんから。

ノブ:そう、そう。

大悟:「本当にこの人酒飲んでる…いや、違う。本当に口が臭いんだ」っていう、何にもならない(笑)

ノブ:あと、有吉さんから言われましたね、飲んでる時に。「お前らは本格派臭を出し過ぎ」って。「黒パン一丁で、さぁ来ましたよ」と。

土田晃之:はい、はい。ストロングスタイルでね。

ノブ:ストロングスタイルで、「はい、大阪では色々やってきましたよ。M-1出て、さぁ王道です」みたいな感じするから、東京の知らない司会者たちが、「どうしてあげていいかわかんない」と。

土田晃之:うん。

ノブ:「イジッていいのか、どうしてあげていいか分かんない」と。

土田晃之:うん。

ノブ:「イジっていいのか、何していいのか分からないから、とりあえず吉村とか澤部みたいに、可愛がられる感じみたいにしろ」と。

土田晃之:たしかに、あれ凄い大事だもんね。

関連記事


千鳥、上京後の低迷期からブレイクを果たすことができた『笑神様』との出会いについてのトークまとめ

千鳥・ノブ、オードリーが大阪で活動していたら潰されていたと指摘「面白くない奴みたいに思われる」

千鳥・ノブ、「同じ年にデビュー」したはずの山里亮太らより先輩である理由を明かす「インディーズライブ始めてて」

千鳥・ノブ、「ゲス不倫」報道が怖くて「嫁をしこたま抱いてる」と告白「嫁が『最近凄いね』って言う」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,千鳥,ノブ,土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:土田晃之、くりぃむ有田から「ツッチーは顔が怖いからTVで泣け。紳助さんもそれでチャラにしてる」とアドバイスされたと明かす

前の記事:有吉弘行、大竹まことに「猿岩石の有吉」と未だに言われていることにショック「俺もまだまだだなぁ(笑)」

本日の注目記事