TOPTENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~ ≫ ケンドーコバヤシ、香港ロケでマネージャーが「マカオ行かなかった、このロケ意味ない」と言ってプロデューサーに叱られていたと明かす

ケンドーコバヤシ、香港ロケでマネージャーが「マカオ行かなかった、このロケ意味ない」と言ってプロデューサーに叱られていたと明かす

2019.04.15 (Mon)
2019年4月14日放送のFM OSAKAのラジオ番組『TENGA presents Midnight World Cafe TENGA 茶屋』(毎週土 25:30-26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、香港ロケでマネージャーが「マカオ行かなかった、このロケ意味ない」と言ってプロデューサーに叱られていたと明かしていた。



ケンドーコバヤシ:先週になるんですけどね、かなりタイトなスケジュールで海外ロケに行ってきまして。香港ロケにね、野性爆弾のくっきーと俺で行くっていう企画やったんですけど。

ちょっと、案件みたいなものが重なってきまして、香港とシンガポールに行ってくれ、と。2ヶ国行ってくれということになったんですけどね。それがね、朝にね、空港に4時ぐらいに集まって、5時過ぎに出発して、10時頃に香港に着いて、香港で夜中2時までロケして、朝6時の飛行機でシンガポールに行かなあかんというね。

で、シンガポールはまぁ3日間ぐらい日あったんですけども。香港でね、「いやぁ、マカオ行きたかったなぁ、マカオに渡って、遊びたかったなぁ。マカオなかったら意味ないですよね、このロケ!」って言ってたんはね、私のマネージャーの風俗太郎です(笑)

プロデューサーに「お前、何言うてんねん」って言われましたけどね(笑)「あ、すみません!」って言うてね、独り言がデカかったみたいですけども(笑)

関連記事


ケンドーコバヤシ、マネージャーが「地方ロケに同行して風俗通いしている」と暴露して「吉本興業が同行NG出した」と明かす

ケンドーコバヤシ、「両目が腫れた」ことで前もよく見えないのにマネージャーはケンコバに同行せず一人で帰らせて「風俗に行った」と暴露

ケンドーコバヤシ、柏木由紀が変装もせず赤坂を1人で歩いていたことに驚く「現役AKBで変装なしで歩いてる人、初めて見た」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ケンドーコバヤシ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~
次の記事:ケンドーコバヤシ、野性爆弾・くっきーが海外ロケで実に「繊細な男」だったと明かす「何をもって野性爆弾や、お前は」

前の記事:チュート徳井、ピース又吉が結婚しないことを前提に高齢者向け住宅などを調べ始めていると明かす「もう調べてるって言ってた」

本日の注目記事