TOPキョートリアル ≫ チュート福田、クロちゃんがアイドルのくれたみかんを冷凍して持ち続けていることで「スタジオ大悲鳴だった」と明かす

チュート福田、クロちゃんがアイドルのくれたみかんを冷凍して持ち続けていることで「スタジオ大悲鳴だった」と明かす

2019.04.15 (Mon)
2019年4月13日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの福田充徳が、クロちゃんがアイドルのくれたみかんを冷凍して持ち続けていることで「スタジオ大悲鳴だった」と明かしていた。



福田充徳:クロちゃんがいて、クロちゃんの好きなアイドルみたいなんを紹介するくだりがその前にあって。

徳井義実:うん。

福田充徳:でも、実はギャルのゆきぽよちゃんっているやん。

徳井義実:うん。

福田充徳:あの子も一緒やってんけど、あの子のことが一番好きや、と。

徳井義実:それがもう…その感覚がマジで全く分からへんけどな(笑)エエ年こいて、アイツ(笑)アイツ同い年やで、ほぼほぼ(笑)

福田充徳:そうやんな(笑)

徳井義実:ゆきぽよちゃんが好きってなるかな?(笑)

福田充徳:芸歴も一緒やん。だけど、応援してるアイドルの子も14~5歳とか。

徳井義実:うん。

福田充徳:で、お部屋紹介とかでも、元々、アイドルグループやった女の子がくれたみかんがあんねんな。「クロちゃん、食べてください」みたいな。それをまだ冷凍庫に入れてるって言うて、もうそれを出してきて、もうスタジオ大悲鳴やねん。「ギャーッ!」って。

徳井義実:なるよ、そら。

福田充徳:「まだ食べられないもん」「気持ち悪っ!」みたいになっててん。

徳井義実:アイツ、すげぇなぁ(笑)

福田充徳:「ギャーッ」ってなってるくだりも、平気。なってたって平気で。「でも、いつ食べるしん?」「だからもう、捨てろや」ってなって。「捨てられない!」みたいな(笑)で、「なんだこれ?」みたいになってる時に、実はゆきぽよちゃんが好きやった、みたいになって。

徳井義実:うん。

福田充徳:でも、他のアイドルの同じ事務所の子とかも、「ウチの後輩のこと、好きだって言ってたじゃないですか」みたいなのあって。

徳井義実:うん。

福田充徳:「でも、ほら、ほら、ギャルが好きじゃん!」って。いや、知らんやんっていうさ(笑)

徳井義実:はっはっはっ(笑)

福田充徳:「マジで何を言うてんねん」みたいなさ。「ギャルが好きじゃん!だって、ギャルが好き!」って、その一点張りでさ。

関連記事


チュート福田、クロちゃんは共演者や観覧客をドン引きさせていても「もう関係ない」と明かす「マジで無痛症みたいな」

チュート徳井、クロちゃんがビビる大木にネタを振られ続け「客はビタ一文ウケてない」のに8回繰り返していたと明かす

おぎやはぎ小木、クロちゃんは『水曜日のダウンタウン』でプライベートもなく監視され続けて「本当のモンスターになった」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : クロちゃん,チュートリアル,福田充徳,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  キョートリアル
次の記事:チュート福田、クロちゃんがゆきぽよのジージャンを嗅いで共演者や観覧客から悲鳴が起きるも3回繰り返していたと明かす「ホンマにモンスター」

前の記事:チュート徳井、クロちゃんがビビる大木にネタを振られ続け「客はビタ一文ウケてない」のに8回繰り返していたと明かす

本日の注目記事