TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、ピエール瀧出演映画『麻雀放浪記2020』がノーカット公開されることに意見を差し控える「これ、迂闊に何か言うと危ない」

岡村隆史、ピエール瀧出演映画『麻雀放浪記2020』がノーカット公開されることに意見を差し控える「これ、迂闊に何か言うと危ない」

2019.03.22 (Fri)
2019年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、ピエール瀧出演映画『麻雀放浪記2020』がノーカット公開されることに意見を差し控えていた。



岡村隆史:映画に関して、ちょっと変わってきましたね。『麻雀放浪記』も、そのまま公開するということですから。

でも、これどうなんですかね。分からないです、これは。そんなに…どうなんだなぁ?これ、迂闊に何か言うと、なんか危ないんですよ。それは分かりますよ、僕だって。危険回避能力、言うてもエエことだけ言ってますから。これで何か言うとまた危ないので、はい…分からないです(笑)

僕の作品も、ちょっと控えているものですから。今、どうこう言える立場にいませんので、もう分からないです。それはもう、上の方にお任せしたいなというふうに思います。僕の意見は、これもうありません(笑)

僕は、意見持ってないです、これに関しては(笑)こんな奴います?(笑)僕、何も持ってないです、これに関して。自粛すべきか、公開すべきかっていうこと聞かれた場合に、持ち合わせてないです、その答えを。知らないんです。こんなパーソナリティも、珍しいとは思うんですけれども(笑)

分かってるんですよ、これに対して僕が言うたら、もうエライことになる。ムービースター、やってるんですから。ムービーがまた公開されるっていうのがあるわけですから、これ迂闊に言ったら、「イーッ!」言われるの分かってるんですから。分からないです、はい。

「答えなしもまた答えなり」っていうね。僕、これよく言うでしょ。「答えなしもまた答えなり」っていう。これ、なんでこんなことをずっと覚えているか。コロコロコミックスで昔、『とどろけ!一番』っていう、勉強する漫画、あったんですよね。



凄い頭のいい、凄い勉強できる人が、ほぼ100点、両手鉛筆を持ってガーって問題解いたりとかする人で。これは、なんぼ書いても減れへんって言われてた鉛筆が、物凄い短くなってるんですよ。

それは、勉強してきたから。減れへんはずやのにっていう。で、一つの回、めっちゃ覚えてるんです。ミスプリが出て、「これどうやっても、解かれへん」と。なぜならそれ、ミスプリやったんです。でも、解答せなアカン。

その時、一番君が書いた答えが、「答えなしもまた答えなり」って書いたんです。子供ながらに「すげぇ!」って。それで丸もらう回があったんですよ。ミスブリやって、それ答え出ないじゃないですか、どう計算したって、出ぇへんねんから。

それに答える括弧のところに、「答えなしもまた答えなり」って書いて。両方の問題一気に解き始めるから(笑)子供ながらに凄い衝撃受けて。だから、47になった今でも、「答えなしもまた、答えなり」っていう、それだけパッと出てくんねん。

関連記事


岡村隆史、ピエール瀧逮捕による『人生最高レストラン』への影響について言及「総集編になったら短くなる」

岡村隆史、ピエール瀧逮捕によるNHK大河ドラマ『いだてん』への影響に言及「結構重要な役やんか」

岡村隆史、ピエール瀧の薬物使用容疑による逮捕に残念「滅茶苦茶もったいない。全部が全部、これでもうパー」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,ピエール瀧,麻雀放浪記2020,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:おぎやはぎ矢作、田中みな実の「ホステスとして一流過ぎる」受け答えを絶賛「もったいぶるような年でもないから、いつでもどうぞ」

前の記事:岡村隆史、新庄剛志を草野球チームに入れたところ宮本慎也に「僕に話ないですけど。勝手に入れないで」と怒られたと明かす

本日の注目記事