TOPラジ(コ)フェス ≫ 爆笑問題・太田×伊集院光、ピエール瀧逮捕に対する「はみ出し者」が集う芸能界の対応のあり方について語る

爆笑問題・太田×伊集院光、ピエール瀧逮捕に対する「はみ出し者」が集う芸能界の対応のあり方について語る

2019.03.21 (Thu)
2019年3月21日放送のTBSラジオ系の特番『ラジ(コ)フェス』にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光とお笑い芸人・伊集院光が、ピエール瀧逮捕に対する「はみ出し者」が集う芸能界の対応のあり方について語っていた。



太田光:でもやっぱりさ、瀧なんだけどさ(笑)

伊集院光:うん。

太田光:あれ、どう思う?

伊集院光:どう思う?…どう思うもなにもさ。

太田光:っていうかさ、俺、思うんだけど。芸能ってさ、道徳を求めるもんじゃないじゃん。

伊集院光:まぁね。

太田光:そういう部分ない?

伊集院光:道徳を求めるもんじゃないんだけど、法律はさすがにダメだろっていう。

太田光:それ、ルールじゃん。

伊集院光:ルールだね。

太田光:ルールだよな。でも、ルール逸脱した者を…たとえばさ、道徳の教科書が面白いからってさ、それをずっと読んで済むわけないわけで。

伊集院光:そうだね。

太田光:道徳の教科書がつまんねぇから、俺たちは芸能に行ったわけだろ?

伊集院光:うん、うん。分かる。

太田光:芸能ってのは、はみ出し者がいてさ。

伊集院光:うん。

太田光:それこそ、内田裕也さんなんかさ、もうめちゃくちゃなわけじゃない。

伊集院光:うん。

太田光:ああいうのが面白いわけじゃない。

伊集院光:うん。

太田光:で、裕也さんの今回、死んじゃった話なんかを聞いてるとさ、それこそ瀧なんか可愛いもんでさ、めっちゃくちゃやってるわけだよね。

伊集院光:だからそうするとね、「あなた、どこまで出たいんですか?」って。

太田光:そう、そこなんだよな。

伊集院光:そういう話だと思うのね。なんか、前に誰かのスキャンダルのときに、太田さんがいいこと言ってて。

太田光:うん。

伊集院光:「お笑いを続けることは可能だよ」って。それは寄席でもなんでも可能だが、じゃあ、その視聴者の人とかが許さないモラルのところ、ましてや法律を破った人が、テレビやラジオに出れるかって問題はまた別の話っていうのがあって。

太田光:うん。

伊集院光:それはなんか、芸能の中でも枠は色々あると思うんだよね。

関連記事


爆笑問題・太田、ピエール瀧の薬物使用による逮捕と人柄やアーティストとしての評価は別問題であると指摘「太宰治なんて…」

伊集院光、ピエール瀧の薬物使用容疑による逮捕に「せっかく当たった宝くじをダメに…」とコメント

明石家さんま、ピエール瀧の逮捕に「何か向こうにも理由があるはず」と慮って欲しいと語る「そうせざるを得なかった何かが」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ピエール瀧,伊集院光,爆笑問題,太田光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ラジ(コ)フェス
次の記事:爆笑問題・太田、デビュー当時の電気グルーヴが番組のリハでノリノリだったのに「チェッカーズに怒られて」本番で大人しくなっていたと明かす

前の記事:爆笑問題・太田、伊集院光は「ラジオに関しては志が高い」が故に「それがLFと揉めた原因」と発言

本日の注目記事