TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ 能町みね子、後藤真希の不倫報道とコスプレ姿の空き巣逮捕報道で思い出した江戸川区の女子高生の話を語る「ピカチュウのコスプレは…」

能町みね子、後藤真希の不倫報道とコスプレ姿の空き巣逮捕報道で思い出した江戸川区の女子高生の話を語る「ピカチュウのコスプレは…」

2019.03.16 (Sat)
2019年3月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、エッセイスト・タレントの能町みね子が、後藤真希の不倫報道とコスプレ姿の空き巣逮捕報道で思い出した江戸川区の女子高生の話を語っていた。



塙宣之:コスプレのやつって、何なんですか?

能町みね子:私もよくこれ把握してないんですけど。このコスプレのやつと、ゴマキの事件で。

土屋伸之:はい。

能町みね子:共通項じゃないんですけど、結びついた部分があって。

土屋伸之:はい。

能町みね子:後藤真希さんの事件って、言っちゃなんですけど、ちょっと面白いじゃないですか、野次馬的に。

土屋伸之:ふふ(笑)他人事だからね。

能町みね子:一番ワイドショーらしいっていうか。

土屋伸之:まぁまぁ、そうですね。

塙宣之:主婦は盛り上がりますわね。

能町みね子:あんまり趣味のいいことじゃないんですけど、面白いっちゃ面白い。

塙宣之:うん。

能町みね子:この感じって、田舎の回覧板っぽいじゃないですか。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)まぁ、そうか。井戸端会議というか。

能町みね子:現場は江戸川区で、都内なんですけど。

土屋伸之:まぁ、そういうところでなにせ盛り上がり話題ですよね。

能町みね子:そうなんです。「あそこの奥さんが…」みたいな。

塙宣之:だから、わりといい意味で庶民的なんですよね。

能町みね子:そう、そうなんですよ。

土屋伸之:話題として本当に。

能町みね子:噂が噂を呼んでデカくなっちゃいそうな話題で。江戸川区って、23区の端っこの方。あの辺の話が好きなのは、都会っぽいのに田舎っぽさが独特の残り方をしてて。

塙宣之:うん。

能町みね子:昔、江戸川区の女子高生をゲストとして迎えて話を聞いたことがあるんですよ。

塙宣之:へぇ。

能町みね子:それはなんでかって言うと、その子が女子高生でバイトをしてて。で、友達がファッション誌をやってて。その話をしたら、その子がファッションに興味あるからって、おどおどしながら声をかけてきたんです。

土屋伸之:へぇ。

能町みね子:でも、江戸川区じゃないですか。私からすると十分都会っ子なのに、「こんな感じ?」っていうのが新鮮で。「原宿とかも行くけど怖くて…」みたいな。

塙宣之:田舎の人からしたら、江戸川でも東京って感じするけど。

土屋伸之:山の手っていうね。

能町みね子:山の手と下町は違うみたいで。改めて話を聞いてみたいって思って。お茶を飲みながら話をしたら、やっぱりヤンキーみたいな子が凄い多い、と。その子は違うんだけど。

塙宣之:うん。

能町みね子:なんなら、ゴマキも友達の友達ぐらいだったみたいな。

土屋伸之:江戸川の女子高生の?(笑)

能町みね子:一人、二人挟めばゴマキみたいな(笑)

塙宣之:ちょっと近いんだ。

能町みね子:近い人のちょっとした火遊びみたいな。そういう感じの話として捉えてて。で、その頃、女子高生が渋谷センター街でピカチュウのきぐるみきてて。

塙宣之:流行った時ね。

能町みね子:あれ、何なんだろうって。そしたら…これあくまでもその女子高生が言ってたことですよ。

土屋伸之:はい。

能町みね子:「あれは、コスプレって言うよりは、万引きしても捕まらないんだ」って言うんですよ。

土屋伸之:ええ?!(笑)

能町みね子:モノを隠せちゃうっていうんですよ。

塙宣之:おい、おい。

能町みね子:そんな実用的な目的でやってたんだって(笑)凄いビックリして。

土屋伸之:へぇ。

能町みね子:カルチャーショックで。それをこの時に思い出しちゃって。

土屋伸之:へぇ、それで繋がるわけですか(笑)

塙宣之:ポケモンつかまえないで、自分が捕まらなかったみたいな。

出水麻衣:でも、能町さん見てください。ストッキングや女性用水着だから、入れるところない(笑)

能町みね子:入れるところないですね(笑)

塙宣之:そういう問題じゃない(笑)

関連記事


後藤真希の不倫騒動について、おぎやはぎや岡村隆史らが語ったコメントまとめ

能町みね子、ダムカレーは「不謹慎」との過激なクレームについて「冷静に考えてみると、1人しか言ってない」と指摘

能町みね子、篠田麻里子の直筆による結婚報告の手紙に「あまり字が上手くない人が頑張って丁寧に書いた字」と指摘

能町みね子、Hagexに対し低能先生が「ほぼ一方的な恨み」で凶行に及んだと指摘「半分、通り魔に近い感じ」

能町みね子、元力士・大露羅がリンゴダイエットを開始して「1日2箱」食べて逆に太ってしまったエピソードを紹介


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 能町みね子,後藤真希,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送
次の記事:有吉弘行、未だに毒舌な高嶋ちさ子を見ると「活きが良いね」と思ってしまうと告白「見てると懐かしい」

前の記事:能町みね子、ピエール瀧の逮捕で過剰な自主規制を行うテレビ局などの対応に疑問「『あまちゃん』を中止するなんて、意味分かんない」

本日の注目記事