TOPたまむすび ≫ 外山惠理アナ、『ゴロウ・デラックス』の放送終了を残念がるも「皆さんの記憶に残る番組になった」と語る

外山惠理アナ、『ゴロウ・デラックス』の放送終了を残念がるも「皆さんの記憶に残る番組になった」と語る

2019.03.16 (Sat)
2019年3月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサーの外山惠理が、TBS系の番組『ゴロウ・デラックス』の放送終了を残念がるも、「皆さんの記憶に残る番組になった」と語っていた。



外山惠理:私、嬉しいんですよ。玉さんの新しい番組が始まるんでしょ?私は終わるけど(笑)

玉袋筋太郎:始まりがあれば、終わりがあるの。

外山惠理:そう。始まりがあれば、終わりがあるんだけどね。私が一言言いたいんだけど、凄く残念なんだけど。

玉袋筋太郎:うん。

外山惠理:(稲垣)吾郎さんの番組で、吾郎さんのファンとか、『ゴロウ・デラックス』好きですって方も『たまむすび』聴いてくださってるので、本当にありがとうございます。終わるってことを言えなかったから。

玉袋筋太郎:そうなんだ。

外山惠理:「そうなの?そうなの?」って凄く来てたんだけど。番組は終わるんですが、皆さんの記憶に残る番組になったということで。

玉袋筋太郎:うん。

外山惠理:ありがたいなって思ってる次第でございます。

玉袋筋太郎:そうですか。お疲れさまでした。

関連記事


有吉弘行、マシンガンズ滝沢が『ゴロウ・デラックス』で「ゴミ清掃員の専門家」として見事なトークをしていたと評価「仕事増えますよ」

能町みね子、SMAP解散の報道前にあった『ゴロウ・デラックス』収録で「解散の話はNG」と説明があったと明かす

小島慶子が語る「SMAP・稲垣吾郎の素顔、性」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 稲垣吾郎,ゴロウ・デラックス,外山惠理,たまむすび,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:木梨憲武、角野卓造に「インスタで『春菜と会った』と載せていいですか?」とお願いしたと明かす

前の記事:外山惠理アナ、ピエール瀧が逮捕された翌日のニュースを読むことが苦痛だったと告白「こんなに読みたくないニュースはなかった」

本日の注目記事