TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、後藤真希が不倫を自ら認めたのは「文春対策」であると指摘「ウソをつくと二の矢、三の矢が来る」

おぎやはぎ矢作、後藤真希が不倫を自ら認めたのは「文春対策」であると指摘「ウソをつくと二の矢、三の矢が来る」

2019.03.15 (Fri)
2019年3月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、元モーニング娘。のメンバー・後藤真希がブログで自ら不倫を認めたことは、「週刊文春対策」であると指摘していた。



小木博明:これ、よく分かってないんだけど、自分でブログで言ったんでしょ?

矢作兼:これは最初に、文春がスクープしたの。

小木博明:あ、文春がスクープしたのね。

矢作兼:今の旦那が、浮気相手に対して賠償請求してる、みたいな。

小木博明:あ、それをしてるって話ね。

矢作兼:で、それが出ちゃったから、ゴマキが「その報道は事実です」って認めたってこと。「元カレと関係ありました」と。

小木博明:ああ、それをわざわざ言ったんだ?ブログで。

矢作兼:うん。

小木博明:言わなきゃ、週刊誌に言われてるだけの話で終わってたものを。詳しく教えてくれたんでしょ?

矢作兼:やっぱり、芸能人全員そうだけど、文春対策っていうのができてるわけ。ウソついてたり、シラ切っていると、どんどん、どんどん次の二の矢、三の矢が来るから。最初に認めちゃったら終わりってことを。文春のやり方をさ。

小木博明:そうだったね。

矢作兼:逃れる方法を知ってるから。

小木博明:だから早めにちゃんとこうやって、認めて謝罪したわけだ。

矢作兼:そう。だから、認めたら終わるかもしんないけど、結構凄いじゃん。

小木博明:うん。

矢作兼:なかなか。

小木博明:凄いね。年下だっけ。ゴマキだもんね、あの。

矢作兼:これはだって、今、妄想総選挙、相当上だよ。

小木博明:相当ですよ。

矢作兼:うん。可愛いしな。

関連記事


後藤真希の不倫騒動について、おぎやはぎや岡村隆史らが語ったコメントまとめ

岡村隆史、「お泊り報道」直後に週刊文春記者に写真を撮られてデリヘルを呼ぶのも警戒「まぁ、GOしましたけども」

ナイツ土屋、週刊文春が毎週の会議で記者に課している苛烈なノルマを明かす「記者1人につき5ネタ」

能町みね子、小室哲哉は週刊文春に一矢報いるためにあえて「引退」という言葉を使ったのではと指摘「えげつない報道に」

ナイツ塙、舞台を見た直後の「週刊文春の記者」に土屋が全く気づかれなかったことに驚愕「『水曜日のダウンタウン』で企画やって欲しい」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,週刊文春,後藤真希,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、後藤真希の不倫報道で矢口真里が再び槍玉に上げられるのではと心配「今はもう真面目にやってんのに」

前の記事:おぎやはぎ矢作、後藤真希の元彼カレとの不倫報道で「男女の浮気の違い」を語る「元カレに安心するっていうのはある」

本日の注目記事