TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、ピエール瀧逮捕で『たまむすび』リスナーに謝罪した真意を語る「『たまむすび』が店だとしたら…」

赤江珠緒、ピエール瀧逮捕で『たまむすび』リスナーに謝罪した真意を語る「『たまむすび』が店だとしたら…」

2019.03.14 (Thu)
2019年3月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスター・赤江珠緒が、電気グルーヴ・ピエール瀧が逮捕されたことで、『たまむすび』リスナーに謝罪した真意を語っていた。



赤江珠緒:昨日の放送で言うと、私が謝罪したっていうのね、瀧さんに代わってというのは、瀧さんのことを謝罪してるわけじゃなくて、それは瀧さんがしたことで、瀧さんが謝ることでね。

カンニング竹山:はい。

赤江珠緒:私がリスナーに申し訳ないなって思ったのは、『たまむすび』っていう店だとしたら、朗らかな、どうでもいいバカっぽい話をお昼にお届けするっていうことをモットーにやってきた店なのに、来てくださったお客さんに、その商品をお届けすることができないってことの申し訳なさで、「申し訳ない」って謝罪であって。

カンニング竹山:はい、はい。

赤江珠緒:一応、私の冠の番組になってる以上、店主としたら、ピエール瀧さんっていうウチの看板娘でもあり、そして瀧さん独特の味の商品。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:おまんじゅうだったとしたら、その人が出すお料理、今日ないんですよ。申し訳ないっていう、そういう意味合いの謝罪ですので。

カンニング竹山:はい、はい。

赤江珠緒:本当の謝罪っていうのは、当人がしなきゃいけないことで。

カンニング竹山:そうですね。

赤江珠緒:そして私が代わりにできることでもないってことだけはね。言葉足らずだったので、そこが伝わったのかなぁって思いながらやっておりました。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:瀧さんのね、花板さんって意味ではね、あの人はトイレ行って手も洗わない人ですけど(笑)

カンニング竹山:ふふ(笑)

赤江珠緒:あの人の作ったものを、喜んでる人もね。

カンニング竹山:大勢いますよ。

赤江珠緒:たくさんいるわけですから。当然、その人たちのショックというのもね、その1500通のメールを読んでも伝わってきますし。

カンニング竹山:そうですね。

赤江珠緒:未だに、心と頭が私も乖離しているところがあるんですけど。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:今、言いましたように、『たまむすび』という店は、そういう時間をお届けしたいというのをモットーにしてますので。

カンニング竹山:店は開いてますから。

赤江珠緒:そんな気持ちでやっていきたいと思います。

カンニング竹山:はい。

関連記事


赤江珠緒、ピエール瀧の逮捕報道間もなくに『たまむすび』で語ったトークまとめ

赤江珠緒、ピエール瀧の代わりに声を震わせながら『たまむすび』リスナーへ謝罪「今、瀧さんにできることは、私の中ではそれしかなくて」

赤江珠緒、ピエール瀧にはこれから待ち受ける想像以上に厳しい現実へ「覚悟を決めて、一つ一つにちゃんと向き合って欲しい」

山里亮太、ピエール瀧は『たまむすび』において「赤江珠緒さんを支えている大きな柱だった」と語る「その柱がこういう形で…」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 赤江珠緒,ピエール瀧,たまむすび,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:赤江珠緒、『たまむすび』に迷惑をかけたピエール瀧に復帰して「いつか『たまむすび』でタダ働きを」とエール

前の記事:赤江珠緒、ピエール瀧が逮捕された直後の『たまむすび』に1500通を超えるメールが届いたと明かす「皆さんが色んな思いを」

本日の注目記事