TOPアッパレやってまーす! ≫ 山本彩、もし娘がアイドルになりたいと言い出したら「やって欲しい」と背中を押す理由「自分がやってた仕事を…」

山本彩、もし娘がアイドルになりたいと言い出したら「やって欲しい」と背中を押す理由「自分がやってた仕事を…」

2019.02.12 (Tue)
2019年2月11日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、元NMB48のメンバー山本彩が、もし娘がアイドルになりたいと言い出したら「やって欲しい」と背中を押す理由について語っていた。



濱口優:さや姉は、もし結婚して子供生まれたとして、自分の娘、息子がタレントになりたいって言い出したら?

山本彩:止めないんじゃないですかね。

鈴木拓:止めれないのは分かるんですけど、やって欲しいか、やって欲しくないか。

山本彩:やって欲しい。

鈴木拓:やって欲しいの?!

山本彩:うん、アイドルだからってことじゃないですね。

濱口優:芸能を?

山本彩:芸能っていうか、「やりたい」とまず思って行動しようと思うのが嬉しいです、何か。

鈴木拓:へぇ。

山本彩:それを、しかも自分がやってた仕事って言われたら、なおさらなんかね。

鈴木拓:すげぇなぁ。

有野晋哉:「私の仕事、ちょっといいなぁって思ってくれたんや」って?

山本彩:「思ってくれたんや」っていう。

濱口優:ああ、なるほどね。

鈴木拓:マジっすか。

山本彩:うん。

鈴木拓:だからさや姉は、アイドル生活にあんまり嫌なイメージがないからでしょ?

山本彩:そんなことないですよ。

鈴木拓:それで、そんなことないのに、そこに行きたいって言ったら、「お前はやめろ」ってなりません?(笑)

濱口優:自分の意思でってところを尊重するってことやろ?

山本彩:はい、そうですし。「やってよかったなぁ」と思うところもあるので。

有野晋哉:大変やったけど。

山本彩:そういう大変なことも、やっぱり経験した方がいいんじゃないかなと思いますけどね。

有野晋哉:踏み出そうとしてるのを、止める必要ない、と。

山本彩:うん。

関連記事


有吉弘行、バラエティ番組やアニメなどが「子供に悪影響」と批判する親に反論「お前のせいだろ、ガキの育ち方が悪いのは」

伊集院光、公共の場で親が子供を叱らない理由に納得「子供ってビシッと叱ると、もっと泣く」

伊集院光、子供が不登校であることに悩む両親に「元・不登校児」の立場からアドバイス「親御さんにできることは…」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山本彩,よゐこ,鈴木拓,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:ドランク鈴木拓、人力舎はタレントに「月1千万円を超えたら独立させる」システムであると明かす「高田純次さんや竹中直人さんも」

前の記事:よゐこ濱口、お笑い芸人がバイトで「わざと仕事をできないフリ」をする理由を語る「責任のある仕事を任せられないように」

本日の注目記事