TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、羽賀研二の同級生だというタクシー運転手に出会い「羽賀研二がいかに巨根か」という話を延々とされたと明かす

伊集院光、羽賀研二の同級生だというタクシー運転手に出会い「羽賀研二がいかに巨根か」という話を延々とされたと明かす

2019.02.12 (Tue)
2019年2月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、羽賀研二の同級生だというタクシー運転手に出会い「羽賀研二がいかに巨根か」という話を延々とされたと明かしていた。



伊集院光:今回は、行きのタクシーの運転手さん…中日、元々キャンプが北谷(ちゃたん)じゃなくて。で、北谷ってところに来て、その後、北谷ってどんどん発展していくのね。

自分が初めて、その北谷のキャンプ場に来た頃は、周り何にもなくて。唯一、話題性は羽賀研二の「南国食堂」っていう。羽賀研二が経営する、まだ誠意大将軍ぐらいの頃、梅宮アンナとペアヌード写真集を出したか、出さないかぐらいの頃にやってたっていう話をしてて。

そしたら、ちょうどその日のニュースに、羽賀研二さんがまた、なんかっていうニュースがあって。「なんか凄いなぁ、悲喜こもごもだね」って話をしてたら、ちょうどタクシーの運転手さんが、「僕は、羽賀研二と学生時代の同級生なんだよ」っていう。

で、怒られるのかなって思ったら、その後、どれだけその当時から羽賀研二のチンチンが大きかったかの話を(笑)

「まぁ、チンチンが大きかったさぁ」っていう話を、ずーっとされましたね(笑)ありがとうございました(笑)その節は、ありがとうございました(笑)

色んなたとえを使っていましたけど(笑)途中の、自分の中でしっくりきたと思われるたとえが、バリバリ沖縄の方言でよく分からなかった(笑)

最初、何かもう「大蛇みたいな」って言ったの。「大蛇みたいな」っていう話をしたときには、なんか自分でしっくりこない、「そうじゃねぇな」って感じになって。いくつか言葉を選んだ結果、その沖縄の方言のやつにきて、「そう!」ってなってたから、それなんだろうなって思うんだけども、よく分からなかったですね(笑)

関連記事


有吉弘行、羽賀研二受刑者の再逮捕に「羽賀さんを見るたびに、『あの人はビッグ・ディックなんだ』と思う」と告白

能町みね子、羽賀研二が受刑中に再逮捕されたことに驚き「あ、まだ受刑中だったんだ」

爆笑問題・田中、羽賀研二受刑者の再逮捕のニュースで改めて「惜しい、もったいない」と思ったと告白「あんなカッコイイのに」

爆笑問題・太田、羽賀研二に太田プロに戻るよう説得されていた過去を明かす「なんでお前に言われなきゃいけねぇんだ」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,羽賀研二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、奥田瑛二の役作りエピソードに憤慨もせず商品を送ったB.V.D.の心意気に感動「普通、怒るじゃん」

前の記事:伊集院光、ラジオ番組へのネタ投稿の面白さは「パーソナリティが選ぶかどうかっていうゲーム」にあると語る

本日の注目記事