TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、さまぁ~ずが「木梨の会。フェス」で藤井フミヤの後に歌うことになりボヤいていたと明かす「それだけは本当にイヤだった」

赤江珠緒、さまぁ~ずが「木梨の会。フェス」で藤井フミヤの後に歌うことになりボヤいていたと明かす「それだけは本当にイヤだった」

2019.02.11 (Mon)
2019年2月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、「木梨の会。チャリティーフェスタボー」で、さまぁ~ずが藤井フミヤの後に歌うことになり、ボヤいていたと明かしていた。



カンニング竹山:歌うという決まりですからね。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:でも、僕らよかったのは、その後の本当のミュージシャンの方には非常に申し訳ないんですけど。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:やっぱり僕とか赤江さんの後には、本物のミュージシャンがいるって、僕ら知ってるじゃないですか。

赤江珠緒:そう、そう。

カンニング竹山:お客さんは誰が出るか知らなくても、我々は知ってるから。

赤江珠緒:藤井フミヤさんがいるっていうことでね(笑)

カンニング竹山:そう。フミヤさんいるし、綾小路翔さんもいるし。突然で決まった人いたんで、「あ、大丈夫だ」と。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:他にもいらっしゃるから、「大丈夫だ」ってなりましたよ。

赤江珠緒:でも、打ち上げ時にね、さまぁ~ずさんがお仕事の関係で最後の方になってたんで。

カンニング竹山:はい、はい。

赤江珠緒:フミヤさんの後だったじゃないですか。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:「それだけは本当にイヤだった」っておっしゃってましたよ(笑)

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)

赤江珠緒:「俺たちも、前半の素人カラオケ大会組の方に入れて欲しかった」って(笑)

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)

赤江珠緒:「なんでフミヤさんの後なんだよ」って(笑)

カンニング竹山:カラオケ大会じゃないけど、実際はカラオケ大会みたいになっちゃいましたからね(笑)

関連記事


カンニング竹山、「木梨の会。チャリティーフェスタボー」で千人を前に歌うも「何の感情もない、この仕事やってる職業病」

山里亮太、赤江珠緒が「木梨の会。チャリティーフェスタボー」で藤井フミヤらと同じステージで歌うことに「おこがましい!」

カンニング竹山・赤江珠緒、「木梨の会。チャリティーフェスタボー」のバンドメンバーの豪華さに驚く「東京のトップ」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : さまぁ~ず,木梨憲武,赤江珠緒,藤井フミヤ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:カンニング竹山、木梨憲武が「赤江珠緒の人気の秘訣」を語っていたと明かす「できないけど堂々と行く」「あれは愛される」

前の記事:カンニング竹山・赤江珠緒、「木梨の会。チャリティーフェスタボー」のバンドメンバーの豪華さに驚く「東京のトップ」

本日の注目記事