TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、女芸人を女として見ると「個性が死ぬ」と思うも結婚を機に見方が変わると明かす「椿鬼奴も全然違う」

明石家さんま、女芸人を女として見ると「個性が死ぬ」と思うも結婚を機に見方が変わると明かす「椿鬼奴も全然違う」

2019.02.10 (Sun)
2019年2月9日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、女芸人を女として見ると「個性が死ぬ」と思うも、結婚を機に見方が変わると明かしていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:週刊誌に、「男のマンションから出てくる…」とかっていう写真を撮られた時に、「ああ!」って。俺、加藤がそうやってん、加藤紀子が。

飯窪春菜:あ、そうなんですか。

明石家さんま:18歳の、アイドル真っ只中やったから。

飯窪春菜:はい、はい。

明石家さんま:それが、何年かして、ずーっとアイドル、「何も知らない」っていう扱いをしてたら、突然、週刊誌に載ったんや。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:その日以来、「こいつ、男のアパートから出てくる人なの?」って思うと、ドキドキして(笑)

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:もうドキドキすんの、今まで。

飯窪春菜:そっか、イメージがありますもんね。

明石家さんま:あんねん。俺ら現場、特に商品として、商品の扱いをせなアカンと思ってるし、お笑い芸人、女芸人なんか特にね。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:特に、お笑いの女芸人なんか、もう女として見てあげたら、「こいつらの個性が死ぬ」って。「女と見ちゃ、笑いが減る」って思うから、女として見ないようにしてるんですけど。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:それを女として見てしまう。だから、くわばたなんかでも、結婚してから「女くわばたか」っていう。椿鬼奴も全然違う。

飯窪春菜:雰囲気もガラリと変わりますしね。

明石家さんま:本人も変わるかな、結婚したり恋人ができたりすると変わるのかな。

関連記事


ナイツ塙、「THE W」は女芸人のフリートークで行うような自虐ネタが多すぎると苦言「ネタはネタでちゃんと作らないと」

伊集院光、あぁ~しらきが女芸人の頂点を決める「THE W」決勝進出したことに驚く「俺、もうとっくに辞めてると思ってて」

博多大吉、女芸人のネタが男芸人の女性ファンにウケづらい理由を語る「恋のライバルくらいに思われる」

おぎやはぎ小木、女芸人のみの賞レース「THE W」は途中で飽きてしまわないかと危惧「いかにもなネタが多いじゃん」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,女芸人,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、たむらけんじのラーメン屋社長による罵倒ツイート炎上騒動に言及「芸人はマイクないところで笑わさんでもエエ」

前の記事:明石家さんま、セクハラトークに元モー娘。飯窪春菜から「やめなさい」とツッコまれて驚く「母にもそれ言われたことない」

本日の注目記事