TOPアッパレやってまーす! ≫ 宮迫博之、先輩芸人のイジリを後輩芸人が「パワハラじゃないですか」とすでに言い出していると明かす「問題になったがな、色々」

宮迫博之、先輩芸人のイジリを後輩芸人が「パワハラじゃないですか」とすでに言い出していると明かす「問題になったがな、色々」

2019.02.06 (Wed)
2019年2月5日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、先輩芸人のイジリを後輩芸人が「パワハラじゃないですか」とすでに言い出していると明かしていた。



小沢一敬:芸人同士…たとえば、僕とか宮迫さん、昔から仲良くさせてもらってる。

宮迫博之:うん。

小沢一敬:で、まぁ芸人同士、分かり合ってるから責める、とかあるじゃん。

松田大輔:ありますね。

小沢一敬:だけど、若い世代、どんどん新しい世代は先輩にたとえばイジられたら、「それもう、いじめじゃないですか」みたいになったら、そんなこと言い出す若手、出てくるんじゃないの?

宮迫博之:もう、おるしな、実際(笑)

小沢一敬:え?え?怖い、怖い。

宮迫博之:事実、いやまぁ…間接的にみたいなことは。問題になったがな、色々(笑)

小沢一敬:それ、どういうことで?

宮迫博之:なんでやねん(笑)

松田大輔:ふふ(笑)

宮迫博之:言う奴はおるやんか。

小沢一敬:ああ、はいはい。分かった。

宮迫博之:「それって、パワハラじゃないですか」みたいなことを。でも、それは向こうがそうとってるなら、事実なわけやし。

筧美和子:うん。

宮迫博之:だから、こっちサイドは言われて、それに目くじら立てるわけにも行かなくなってるこんな世の中じゃポイズン。

松田大輔:あ、出た(笑)コーナーが出来上がってきた(笑)

小沢一敬:ポイズンじゃん(笑)…平成が今年で終わるって時にさ、今、ポイズンのコーナーやる?(笑)

松田大輔:やりましょう、思い切って(笑)

関連記事


伊集院光、お笑い芸人の世界はパワハラやセクハラの問題が複雑に入り混じっていると指摘「お笑い、難しくない?」

伊集院光、バラエティ番組の罰ゲームはパワハラ・セクハラとなる可能性があるのではと指摘「これは、ハラスメントなの?」

爆笑問題・田中、放送業界から「消える」男性アナウンサーの特徴を指摘「パワハラ・セクハラは一番ダメ」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 宮迫博之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:宮迫博之、『アメトーーク』の観覧客で「一つも笑わへん子がたまにいる」と明かす「よっぽど嫌いなゲストが…」

前の記事:宮迫博之、スピードワゴン小沢の「入院してみたい」発言に厳重注意「失言やで、今のは。ビンタやで」

本日の注目記事