TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、嵐の活動休止会見で「無責任では」と質問した記者が「という意見もある」と逃げを打ったことへ批判「一番、自分が無責任な質問」

岡村隆史、嵐の活動休止会見で「無責任では」と質問した記者が「という意見もある」と逃げを打ったことへ批判「一番、自分が無責任な質問」

2019.02.01 (Fri)
2019年1月31日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、嵐の活動休止会見で、「無責任では?」と質問した記者が「という意見もある」と逃げを打ったことへ批判を行っていた。



岡村隆史:(記者が会見を自分の)活躍の場に使うというか、自分のセルフプロデュースに使う人も沢山出てきたじゃないですか。

「僕、こんな角度から質問しますけど。僕は、こんな気持ちで、アプローチでやってますけど」みたいな。自分のセルフプロデュースを出してくる記者の方なんかも、多々見られるようになって。

でも、これなんかそういうご時世やからこそ、中見てて「あの質問、何なん?」って。「あの質問おかしいやろ」「この質問はどうやねん」っていうのが出てくるじゃないですか。

特に一番言われたのが、「無責任」。「無責任ではないかという意見もありますが」みたいな。「無責任って何やねん」という。みんなが一斉に、「何や、あの質問は」というふうに言いましたけども。

「無責任という意見もありますが」っていう。「僕の意見じゃありません」っていうね、一個ね。「無責任じゃないんですか?」っていうんじゃなくて、「無責任という意見もありますが」っていう。「僕はそう思ってないんですが」みたいな。

一番、自分が無責任な質問投げかけてるっていうか。「僕はそうは思ってませんが、無責任っていう意見もありますが、どうでしょう?」って、自分には責任ない言い方してるんです。だから、そういうのでみんな、「何かおかしいんちゃうの?」みたいな。

関連記事


岡村隆史、嵐の活動休止会見における記者の「無責任では」発言に代表される質問と嵐の回答についてのトークまとめ

岡村隆史、嵐の活動休止会見でもセルフプロデュースのために「トンチンカンな質問」をした記者がいたと指摘

伊集院光、嵐の活動休止会見で辛辣な質問や繰り返しの質問にも真摯に対応していたことに感心「自分だったら、ああは出来ない」

爆笑問題・太田、沢田幸二アナが嵐の活動休止発表で衝撃が走る中でも辛辣なジャニーズ批判を行っていて驚く「よくやるよ、この状況で」

伊集院光、嵐の活動休止会見でメンバーの行った受け答えの「レベルの高さ」に驚く「あんなにちゃんと喋れるもんかね」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、嵐の活動休止という決断を「本当のファンは、無責任だと思っていない」と語る「色んな思いもありつつ飲み込んで」

前の記事:岡村隆史、嵐の活動休止会見でもセルフプロデュースのために「トンチンカンな質問」をした記者がいたと指摘

本日の注目記事