TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン日村、ラジオ番組収録中に実家へ電話をかけたところ「オレオレ詐欺かと」疑われてしまったと告白「声の感じが違うし…」

バナナマン日村、ラジオ番組収録中に実家へ電話をかけたところ「オレオレ詐欺かと」疑われてしまったと告白「声の感じが違うし…」

2019.01.12 (Sat)
2019年1月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が、ラジオ番組収録中に実家へ電話をかけたところ「オレオレ詐欺かと」疑われてしまったと告白していた。



日村勇紀:(実家にラジオ生放送中に母親へ電話したことを)忘れてて。

設楽統:内々紅白で盛り上がったしね。

日村勇紀:内々紅白なんかあったから。で、忘れてて、29日お休みじゃないですか。なにもないから、仕事。

設楽統:うん。

日村勇紀:家にいたら、親から電話かかってきたんです。「あ、親だ」って思って。そう言えば昨日電話したし。

設楽統:うん、説明しとかないとね。

日村勇紀:説明しようと思ったら、「あのさ、昨日、電話した?」って。

設楽統:はぁ?なにそれ、怖い、怖い(笑)

日村勇紀:「夜、電話した?」って。

設楽統:したよ。

日村勇紀:「うん、したよ。ごめんね」って言ったら、「ああ、よかった」って。「なんか、声の感じが違うなぁって思って」って。

設楽統:ラジオ録ってるから、テンションが上がってるんじゃない?

日村勇紀:本当にちょっと、オレオレ詐欺だと思ったんだって。

設楽統:ふふ(笑)何もない…

日村勇紀:結局、何の詐欺にもかけてないけど(笑)普段の会話っぽくしてるけど、ちょっと違うし。設楽さんの漏れ聞こえる声とか。

設楽統:ああ、声出さないようにしてんだけど、ちょっと入ってたのかな。

日村勇紀:で、俺も聴き直したら、「あ、もしもし、オレオレ」って、全然名乗ってないんですよ。

設楽統:うん。

日村勇紀:聴き直せば聴き直すほど、こんな電話してきたら、突然…

設楽統:それでまた後日、改めてまた電話したら信じ込んじゃうもんね。

日村勇紀:うん。

設楽統:また電話してみる?(笑)

日村勇紀:ふふ(笑)携帯だったらまた、名前が出るんだろうけど、家電に電話してるから。

設楽統:ああ、怪しいね。それは申し訳ないことしたね。

日村勇紀:「ああ、よかったぁ。だったらよかった」って。「声の感じが違うし、なんか…」って。「詐欺なのかな。何の詐欺なのかな、どうなのかな」って思ったんだって(笑)

設楽統:ふふ(笑)申し訳ないことしたね。でも、本人に確認するのはいいことだね。

関連記事


伊集院光、警察官を装って「オレオレ詐欺のおとり捜査に協力を」と持ちかける巧妙な詐欺に驚く「悪知恵ってスゲェな」

ノンスタ石田、和牛のM-1決勝でのネタはコントとしてのクオリティが高すぎて漫才師としては「もう追いつけません」

岡村隆史、自らもターゲットとされた新手のサギについて注意喚起「ワイパーに挟まった紙」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,日村勇紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン設楽、水森かおりのNHK紅白歌合戦でのマジックによる演出に驚く「途中、消えちゃうっていう(笑)」

前の記事:バナナマン日村、NHK紅白歌合戦での乃木坂46との共演後に西野七瀬たちと「楽屋で写真を撮った」と明かす「西野、ラストだったし」

本日の注目記事