TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ小木、タイ・プーケットに非モテ男子が行くことをオススメ「絶対にモテるから」

おぎやはぎ小木、タイ・プーケットに非モテ男子が行くことをオススメ「絶対にモテるから」

2019.01.11 (Fri)
2019年1月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、タイ・プーケットに非モテ男子が行くことをオススメしていた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

小木博明:31日の朝から、プーケット行かせてもらいましたけど。

矢作兼:うん。

小木博明:プーケット自体はね、22ぐらいの時に行ったのかな。

矢作兼:そうだね。それぐらいの時に行ってたね。

小木博明:だから、25年か。25年前。

矢作兼:凄い。四半世紀か。もう変わってるでしょ。

小木博明:当時のプーケット、繁華街って、まぁ楽しかったわけ。

矢作兼:へぇ。

小木博明:「THE アジア」って盛り上がりで。湿度も高くてさ、道を歩いてれば…店の壁がないから、ドアとか。

矢作兼:うん。

小木博明:店の両側に、オッパイ出してる女がたくさんいるわけ。

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:で、踊ってんだよ。

矢作兼:そんなところなの?プーケットって。

小木博明:テーブルの上とかで踊って、で、こっちを見てるわけよ。

矢作兼:うん。

小木博明:それを両サイド見ながら。

矢作兼:それは、そういう場所なんでしょ?

小木博明:そういう場所。そういう場所だけど、繁華街よ。誰もが通るようなところよ。

矢作兼:ああ、でもそうなんだ。

小木博明:で、もうそこであちこち行ったり、お酒飲みながら、お話したり。そういう国なのよ。

矢作兼:なるほど、面白そうだね。

小木博明:いやらしいことしたり、いろいろあったの。でも、最近は変わったって。それはもう25年も前だからね。

矢作兼:うん。

小木博明:で、久々に行ったんですよ。それも今回は、子供連れだから。まあるの目も…でも、まあるもそういう女の子を見て、テンション上がってたけどね。

矢作兼:ああ、まだいるの?

小木博明:まだいるのよ。近代化はしてるんだけど、それは津波でね。

矢作兼:ああ、建物とかも全部変わったんだね。

小木博明:そう。綺麗にはなったんですよ。鉄筋コンクリートの建物にはなってんだけど。前はもう木造だったんだけど。

矢作兼:ああ。

小木博明:それでも、仕切りがないから、もう中でバンバン。

矢作兼:ノリは一緒なの?

小木博明:ノリは一緒。質は下がったね。レースクイーンと一緒。なんだろうね、昔はあんな可愛かったのにって。

矢作兼:あ、本当。

小木博明:質が下がった。そういうところでもバンバン。テーブル、お酒飲んだら目の前に脚があるぐらいよ。

矢作兼:本当?

小木博明:上見たら、もう俺の目の前でうんこ座りするような。そのぐらいよ。

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:まぁ、まあるも喜んで。

矢作兼:ふふ(笑)なんでまある、そんなところ連れてくんだよ(笑)ダメだよ、小学生の女の子連れてったら(笑)

小木博明:向こうはダメだって感じでもないし。家族連れも結構いるわけ。そこは観光地だから。一回は通らなきゃいけないような。だから、こっちも社会勉強みたいな感じで行かせていただきましたけど。

矢作兼:うん。

小木博明:でも、あんな凄い街はない。俺が25年前に行った時も、その時、いしだ壱成さんがタイの航空会社のCMで「タイは若い内に行け」って名台詞があったの、キャッチコピーが。

矢作兼:へぇ。

小木博明:本当、その時は超楽しいわけ。

矢作兼:うん。

小木博明:今もそれはあるから。本当にモテないリスナーは行けば凄いと思う。

矢作兼:プーケットがいいのね?

小木博明:バンコクにももちろん、そういうのあるんだよ。だけど、プーケットはリゾート地だし、田舎だからまだ優しいの。いても、怖くないんだよね。

矢作兼:ああ、リゾートだからね。

小木博明:白人さんもいてね。西洋の人の質がちょっとあれだけどね。怖いけどね。

矢作兼:あ、そうなの?

小木博明:ハワイにいるような西洋人じゃなくて、「いかにもぶん殴ってきそうだな」って感じ。

矢作兼:ああ、不良な感じだ?

小木博明:不良のロシア人が多いのよ。

矢作兼:ああ。

小木博明:「あれ?これ、やべぇな」って。

矢作兼:柄が悪いんだ?(笑)

小木博明:そんなところで酔っ払ってるから、女絡みで。

矢作兼:怖ぇ。

小木博明:ちょっと気に食わないことあったら来るよ、みたいな。

矢作兼:今のでクソメン駄目だろ。

小木博明:そういうのを逃れながら。そういう男たちに行かなければ大丈夫。絶対にモテるから。

矢作兼:よく家族で行くよな。奈歩もまあるも、「プーケット楽しかった」って言ってんの?

小木博明:「一番いい」って。もう楽しいって。



関連記事


ケンドーコバヤシ、タイのゴーゴーバーでハシャぎまくるマネージャーに困惑「デカッ!乳デカッ!」

千原ジュニア、新婚旅行のタイ最後の夜にエッチ中ぎっくり腰になったと告白「途中でゲームオーバー」

伊集院光、ボッタクリした上にチップをねだるタイのタクシー運転手を命名「タイのザキヤマ」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,小木博明,タイ,プーケット,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ小木、タイのプーケットは格安で旅行できると語る「正月にホテル6泊して8万切ってる」

前の記事:おぎやはぎ矢作、有吉弘行が『クイズ正解は一年後』の放送終了直後に「完全にきた」と体調不良を訴えだしたと明かす

本日の注目記事