TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、『森本毅郎スタンバイ』で2日続けて同じ内容が放送された原因を明かす「コンピュータの入力ミス」

伊集院光、『森本毅郎スタンバイ』で2日続けて同じ内容が放送された原因を明かす「コンピュータの入力ミス」

2019.01.08 (Tue)
2019年1月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、同局のラジオ番組『森本毅郎スタンバイ!』で、2日続けて同じ内容が放送された原因を明かしていた。



伊集院光:TBS的には、謎のアクシデント。森本毅郎さんの番組も、ちょっとコンピューターの入力ミスみたいのがあって。

本当は次の日に放送する予定だったやつを…要するに2日に放送する予定だったやつを、コンピューターに1日放送するように間違って打ち込んじゃって。2日は、そのままちゃんと打ち込んであるから、同じのが流れちゃったらしいんだけど。

俺の中では、ギリギリセーフだと思ったのは、その企画、両方同じのが流れちゃった企画自体が「もう一度聴きたい」みたいな(笑)それ、過去の放送の中でもう一度聴きたいコーナーをやりますっていう。

だから、別に3度聞きたかったと思えばいいもんね、それは別にね、偶然ね。今まで何ですかね、そういうラジオ界における珍プレー。珍プレーで済むのかどうかわかんないけど。

関連記事


伊集院光らが語る、ラジオ番組で起こった放送事故エピソードまとめ

オリラジが語る「生放送中のマジ喧嘩で行われた、CM中のやりとり」

古舘伊知郎、忌野清志郎が放送禁止用語を連発した直後に司会として対処を迫られた過去「俺、大変よ。一人ぼっちで」

オードリー若林、春日が『ヒルナンデス!』でスベりネットニュースになったと爆笑「そんなヤツ、初めて見たよ(笑)」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,森本毅郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、ラジオ企画により秋葉原で騒動になり警察沙汰となった過去「クロちゃんも大変だなぁ」

前の記事:伊集院光、上柳昌彦アナが「3時間のラジオ生放送」を喋り終えたところで「唯一のネット局が放送していない」と判明した事件を語る

本日の注目記事