TOP中田敦彦のオールナイトニッポン ≫ オリラジ中田敦彦、藤森慎吾が「理想な相方」と考える理由を告白「俺が何回、理不尽にネタを変えてもついてきた」

オリラジ中田敦彦、藤森慎吾が「理想な相方」と考える理由を告白「俺が何回、理不尽にネタを変えてもついてきた」

2019.01.03 (Thu)
2019年1月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、藤森慎吾が「理想な相方」と考える理由を告白していた。

僕たちはどう伝えるか


中田敦彦:俺、藤森と組む前に、組んだ相方がいたの。そいつに、コンビ別れ切り出されたときが、「中田、ネタ変えすぎ」って言われたんですよ。

とにかく作る、ネタ練習する、次の練習時に、ネタ変わってると。「ちょっと、なんでそんな変わるのか分かんない」って言われたんだけど、俺としては「こっちの方だ、こっちの方だ」っていう方に、すぐ変える方がいいじゃん。

だって、ベストを目指すんだったら、そんな妥協してたら、面白くないじゃんって思ったから変えてったんだけど。

藤森が良かったのって、彼はね、主張ってそんなに強烈な主張がネタにはなかったから。二転三転しても、「そういうもんだ」って思ってたの。彼は、俺が何回、理不尽にネタを変えても、ベタ付きでついてきたから、俺にとっては理想な相方だったんだよね。

本当に、前日にネタを変えようが、「あ、分かった、分かった」って言ってやるから、それが良かったんだけど。

関連記事


オリラジが語る「生放送中のマジ喧嘩で行われた、CM中のやりとり」

中田敦彦、ヒロミに「オリラジ不仲・解散説」をイジられて仲良いアピール「藤森と普通に談笑したり」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 中田敦彦,オリエンタルラジオ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  中田敦彦のオールナイトニッポン
次の記事:オリラジ中田敦彦、渡辺直美は海外で評価されてから日本でも再評価されたと指摘「日本人が再発見」

前の記事:よゐこ濱口、しつこくお年玉をもらおうとする後輩芸人にマジギレした過去を告白「大嫌いになったもん、そいつのこと」

本日の注目記事