TOPたまむすび ≫ 博多大吉、『ヒルナンデス』卒業はコンビにとって異例だったと明かす「番組ごとなくなる時のが多いから」

博多大吉、『ヒルナンデス』卒業はコンビにとって異例だったと明かす「番組ごとなくなる時のが多いから」

2018.12.26 (Wed)
2018年12月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、日本テレビ系の番組『ヒルナンデス!』の卒業は、コンビにとって異例だったと明かしていた。



赤江珠緒:先生、どうですか?水曜日としては、『たまむすび』の放送、今日が最後ですけども。

博多大吉:年内は最後ですけども。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:そうですね、最近の僕らといえば、やっぱね月曜日の『ヒルナンデス』。

赤江珠緒:そうですね、お昼の番組を卒業なさったと。

博多大吉:それがね、思いの外、反響があったっていうか。ビックリしたみたいな。

赤江珠緒:どんな感じで?

博多大吉:ネット記事になったりとか。華丸・大吉が卒業みたいな。

赤江珠緒:たしかに、「年末に?」みたいな。

博多大吉:そう、そう。僕らもね、しれーっと。誰からも気づかれずに。「そう言えばいねぇな、アイツら」っていうぐらいに。

赤江珠緒:何をおっしゃいますやら。

博多大吉:年末のドタバタになるんじゃないかなって思ってたんですけど。でも、改めてね。

赤江珠緒:ケーキとかでね、送っていただいたり、卒業証書みたいな感じでしたね。

博多大吉:赤江さんなら分かってくれると思うんですけど、こういう業界にいて、卒業ってね、番組のレギュラー卒業って、これありそうでなかなかないんですよ。

赤江珠緒:え?

博多大吉:というのも、僕らが番組を出なくなる時は、もう番組ごとなくなる時のが多いから。卒業というよりも、閉校、閉鎖。

赤江珠緒:うん、番組自体がさようなら。

博多大吉:爆破、みたいな。そんなのばっかりだから、卒業っていうのはあんまりやったことがなかったから。

赤江珠緒:あ、そうですか。

博多大吉:しかも『ヒルナンデス』は、4年9ヶ月やらせてもらったんで。卒業が決まってからね、いろいろあったんですけど、そういう世界だし、平常心だったんですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:最後、終わった後に今までやったスタッフさんとかがみんな来てくれて、花束とか渡されたら、ジーンっとは来ますよね。

赤江珠緒:そうですよ、うるっときますね。

博多大吉:だから…

赤江珠緒:手厚いですよね。今まで、日常の仕事やる時は、それほどね。

博多大吉:ないじゃない。さっきも言ったけど、大体、番組が終わってさようならだから。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:どっちかって言うと気まずいっていうか。志半ばで花束のやり合いとかしてるから。

関連記事


博多大吉、『ヒルナンデス!』卒業での「ネットニュース界隈での噂」についてのコメントまとめ

オリラジ中田敦彦、『ヒルナンデス!』でVTRを見ていて「これ、俺見る必要ある?」と思い眠くなっていたと告白

オードリー若林、南原清隆が『ヒルナンデス』の楽屋に若林へ渡す漫画持参でやってきて「Amazonです」と言われて焦ったと告白

有吉弘行、『DON!』『ヒルナンデス!』と続けて日テレ金曜昼番組を10年以上続けていると明かす「サポート役として10年」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,赤江珠緒,ヒルナンデス,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、『ヒルナンデス』卒業理由は「『あさイチ』と漫才に注力するため」との報道を否定「ハードル上げるのやめて」

前の記事:スピードワゴン小沢、かつてのラジオの存在が現在のYouTubeに取って代わられつつあると指摘

本日の注目記事