TOPニッポン放送 ≫ ビートたけし、『アウトレイジ最終章』で中尾彬と西田敏行が互いの芝居を「アイツの芝居は臭い」と言っていたと明かす

ビートたけし、『アウトレイジ最終章』で中尾彬と西田敏行が互いの芝居を「アイツの芝居は臭い」と言っていたと明かす

2018.12.11 (Tue)
2018年12月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ビートたけしのオールナイトニッポンPremium』にて、ビートたけしが、『アウトレイジ最終章』で中尾彬と西田敏行が互いの芝居を「アイツの芝居は臭い」と言っていたと明かしていた。



高田文夫:中尾彬さんも、去年、『アウトレイジ』やっちゃって。

ビートたけし:うん。

高田文夫:「西田敏行とさぁ、アドリブガンガン盛り上がっちゃって。でも、上映見たらバッサリ」だって(笑)

ビートたけし:ふふ(笑)

高田文夫:「あの監督はキツイなぁ、やっぱり。何もないよ、俺の台詞は」って(笑)

ビートたけし:西田さんが「臭いなぁ、アイツ」って(笑)

高田文夫:どっちも言ってんだろ?「臭ぇなぁ」って(笑)

ビートたけし:中尾さんが来たら、「西田が臭すぎてよぉ」って、両方(笑)

高田文夫:両方がワーワー喋ったから(笑)

ビートたけし:今度は西田さん入れなくて、『龍三と七人の子分』やらせたら、また中尾さんが臭くやってるから、みんなで相談して「早く殺しちゃおう」って。

高田文夫:早く殺しちゃおう(笑)

ビートたけし:早く殺して、死体でやって、最後まで死体で出て(笑)

高田文夫:いいねぇ(笑)愚痴ってたよ、「監督はキツイよ、厳しい」って(笑)

ビートたけし:散々やらせて、切りやがったって(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ニッポン放送
次の記事:伊集院光、ラジオ局の上層部に歯向かって「良いことなんか何もない」と発言「局を追われるぞ」

前の記事:ビートたけし、大河ドラマ『いだてん』でディレクターに「お客の笑い顔を撮るため、ネタをやってください」と急に注文されたと明かす

本日の注目記事