TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、M-1決勝で「なぜ和牛に入れなかった?」と中川家・礼二に質問したと明かす「ああいう結果になるとは…」

明石家さんま、M-1決勝で「なぜ和牛に入れなかった?」と中川家・礼二に質問したと明かす「ああいう結果になるとは…」

2018.12.09 (Sun)
2018年12月8日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、M-1グランプリ2018決勝ファイナルで「なぜ和牛に入れなかった?」と中川家・礼二に質問したと明かしていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:和牛2位、可哀想って言うて。「礼二さんが、霜降り入れはりまして」言うて(笑)で、礼二に「なんで和牛に入れへんかったんや?」「いや、ああいう結果になると思いませんでして」って言うて。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:4対3なんやろ。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:一人が和牛入れたら、和牛優勝やってんな。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:あれは分からないけどな。人生、優勝するのと、優勝してないのい、大きく違うんやろ?

村上ショージ:違いますね。変わります。

明石家さんま:まぁ、2位でもスターになった人たちはいっぱいいるけどもな。

村上ショージ:ああ、いてますけどもね。

明石家さんま:やっぱり欲しいみたいやな、あのタイトルは。M-1っていうタイトルは、漫才師にとっては。

村上ショージ:ジャルジャルの一発目のネタも面白かったですし。

明石家さんま:ああ、そう。ジャルジャルもえらい力入れてるっていうのは見てんけど。予選リーグは見てんけど、決勝に残る8人選ぶやつはちょうど帰ったら、大阪の深夜、やっとったから。

関連記事


宮迫博之、M-1の結果に「俺は和牛」とツイートしただけで批判されたと告白「霜降り明星おめでとうなんて、言わずもがな思ってる」

山里亮太、M-1優勝の霜降り明星は南海キャンディーズのライバルとなりうるため「全力でジャルジャルを応援してた」

ノンスタ石田、霜降り明星のM-1ネタは観客の視線をせいやに釘付けにする「M-1映えするネタ」であると指摘

ノンスタ石田、和牛はM-1で漫才をしながらもコント師としての本領を発揮していたと指摘「自分らの演技力が一番活きる形」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,和牛,M-1,礼二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、X JAPAN・ToshIが『明石家紅白』で持ち歌『真っ赤なウソ』を歌ってくれたことに感動「凄い嬉しかった」

前の記事:明石家さんま、「お笑い界のカルロス・ゴーン」とたとえられたことに疑問「そのたとえ、おかしいと思うで」

本日の注目記事