TOPたまむすび ≫ 博多大吉、中川家・礼二とM-1の審査員を一緒に務める必要はないと考える理由を語る「だって、同じものを見てきた」

博多大吉、中川家・礼二とM-1の審査員を一緒に務める必要はないと考える理由を語る「だって、同じものを見てきた」

2018.12.05 (Wed)
2018年12月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、中川家・礼二とM-1の審査員を一緒に務める必要はないと考える理由を語っていた。



博多大吉:僕が、審査員に改めて向き合った結果、やっぱり僕じゃない、と。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:まぁ、もっと細かく言うと、僕と礼二君は1人でいい、と。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:どっちかでいい。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:だって、同じものを見てきた。

赤江珠緒:同年代として。

博多大吉:なんばグランド花月と、ルミネtheよしもとで育った芸人だから。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:そうじゃなくて、違うところ。浅草で見てる、ナイツの塙君とか、ある意味、他事務所をまとめてる、座長的なサンドとか。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:そういう人たちが入った方がいいし、M-1と言えば、中川家が初代チャンピオンだから、やっぱり僕が要らないっていう結論にたどり着いたんですよ。

関連記事


博多大吉、M-1審査員を2016・17年と務めた理由と2018年に辞退した理由

スピードワゴン小沢、M-1決勝で審査員・立川談志に史上最低点「50点」をつけられたと語る「ギャロップに親近感湧いたね(笑)」

M-1グランプリ、「14年間の歴史の中で生じた変化」についての博多大吉や爆笑問題による解説まとめ

爆笑問題・太田、とろサーモン久保田がM-1審査員の上沼恵美子を批判したことに「M-1は真剣になりすぎてるきらいがある」と指摘

博多大吉、松本人志がM-1などの審査員を務める理由を明かす「一人でも多くの人が、若手のネタを見てくれるなら」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,M-1グランプリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、とろサーモン久保田らが上沼恵美子への罵詈雑言を生配信したことに激怒「僕史上、最大級の雷を落としますよ」

前の記事:博多大吉、M-1審査員をサンドウィッチマンやナイツ塙にしてはどうかと自ら提案したと明かす「関東の芸人さんがもっと要る」

本日の注目記事