TOPアッパレやってまーす! ≫ ドランク鈴木拓、ナイナイ矢部浩之とステーキ屋で一緒になり「払ってくれる」のを期待するも「ちゃんとお会計が来た」

ドランク鈴木拓、ナイナイ矢部浩之とステーキ屋で一緒になり「払ってくれる」のを期待するも「ちゃんとお会計が来た」

2018.12.04 (Tue)
2018年12月3日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、ナインティナイン・矢部浩之とステーキ屋で一緒になり「払ってくれる」のを期待するも「ちゃんとお会計が来た」と明かしていた。



鈴木拓:先輩とかがいらっしゃる場合は、挨拶行ったら、なんか金せびっているような感じになるのもイヤじゃないですか。

濱口優:奢ってくれ的な。

有野晋哉:エエやん、別にそれは(笑)

鈴木拓:いやぁ、それはちょっと(笑)

濱口優:ふふ(笑)

鈴木拓:前、それこそウルフギャングステーキって行ったんです。

有野晋哉:うん。

鈴木拓:ディレクターさんと一緒にステーキ食ってたら、前を矢部さん夫妻が。

濱口優:ああ、ナイナイの?

鈴木拓:はい。「これは挨拶行った方がいいのか…行ったら、せびってるって思われるんじゃないか」って。

濱口優:ああ。

鈴木拓:非常に悩んで。

有野晋哉:全然、考えへんよ、そんなの(笑)

鈴木拓:凄く悩んで、ディレクターさんに「どうします?」って言ったら、「せびってるわけじゃないんですけど、いたら挨拶するのが筋じゃないですか?」「そうですよね」って言って、ご挨拶させていただいて。

濱口優:うん。

鈴木拓:そっから気分がノッちゃって、「もしかしたら、俺が払うんじゃないんじゃないか」と。たけしさんの例があるじゃないですか。

有野晋哉:払っといてくれる、みたいな。

鈴木拓:はい。で、それでわんさかワイン飲んだり、美味しいステーキをバクバク食べちゃったんですね。

有野晋哉:うん(笑)

鈴木拓:で、また目の前を矢部さんが通られたので、「お疲れ様でした!」ってご挨拶させていただいて。「おう、またな」って帰られたんで、バクバク食って、「お会計いいですか?」って言ったら、「はい」って、ちゃんとお会計が俺のところにきたんです。

濱口優:はっはっはっ(笑)

鈴木拓:当たり前の話なんですけど(笑)

濱口優:そうや。向こうは家族で来てるし。

鈴木拓:はい。その時、心の底で、ちょっと「くそっ」って思ったんです(笑)

濱口優:はっはっはっ(笑)

鈴木拓:最低ですけど(笑)そりゃそうだなって思って(笑)

濱口優:しゃあない、矢部も家族があってやな。

有野晋哉:「出さへんのかい!」ってこと?(笑)

鈴木拓:そういうわけじゃないんですけど(笑)

有野晋哉:距離じゃない?自分のところの後輩とか。

鈴木拓:そうですね。僕、そんなにご一緒させていただいてないんで。

濱口優:向こうは向こうで、「鈴木のやつ、出さなアカンのかな?」「いいんじゃない?鈴木は」って(笑)

鈴木拓:はっはっはっ(笑)

有野晋哉:言わへんやろ(笑)

濱口優:奥さんが「鈴木君の出さなきゃいけないんじゃない?」「エエやろ、鈴木のやつ」って(笑)

鈴木拓:はっはっはっ(笑)

濱口優:っていう家族の会話があって(笑)

鈴木拓:まぁまぁ、そうですね(笑)分かりませんけどね(笑)

有野晋哉:「スタッフと一緒やから、出さへん方がエエんちゃう?」っていうのもあるけどね。

鈴木拓:ああ、そうですね。

関連記事


有吉弘行、後輩たちが奢ってくれる誕生日の食事会を中止にしたヒド過ぎる理由「せっかくの誕生日、マズイもん食いたくねぇ」

ダチョウ上島、極楽・山本に奢って番組で話されるも不祥事で全カットされていた

有吉弘行、ついつい太ってしまう「せっかく人間」思考について語る「せっかくなら大盛り」「せっかく奢ってもらうなら…」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ドランクドラゴン,鈴木拓,ナインティナイン,矢部浩之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:よゐこ濱口、「『奥さんがいてもいいから』と女性に告白されたら?」との質問に回答「罠に決まってるやんけ」

前の記事:ドランク鈴木拓、さだまさしと新幹線で遭遇するも「寝たふりをして挨拶しなかった」と告白

本日の注目記事