TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、放送開始2秒前まで「放送では流せない」プライベートな話をしてしまい謝罪「ごめん、ごめん(笑)」

カンニング竹山、放送開始2秒前まで「放送では流せない」プライベートな話をしてしまい謝罪「ごめん、ごめん(笑)」

2018.11.19 (Mon)
2018年11月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、放送開始2秒前まで「放送では流せない」プライベートな話をしてしまい、謝罪していた。



カンニング竹山:ふふ(笑)

赤江珠緒:午後一時になりました、いかがお過ごしでしょうか、こんにちは赤江珠緒です。

カンニング竹山:こんにちは、カンニング竹山です(笑)すみません、プライベートな話、ギリギリまで(笑)

赤江珠緒:プライベートな話で、本当に2秒ぐらい前まで、入り組んだ話を聞かされてて(笑)

カンニング竹山:ごめん、ごめん(笑)驚いたことが起こったからね。「赤江さん、サトケンさんどう思う?」って話をね、今、しようと思ったら始まっちゃったからね(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

カンニング竹山:ごめん、これはちょっと放送では流せない話でね(笑)

赤江珠緒:流せない話でございますか(笑)

カンニング竹山:ごめんなさいね(笑)

関連記事


カンニング竹山、先輩として接していたナイナイが「同期」と判明して困惑「華大がナイナイと同期と言い出したから…」

カンニング竹山、「おぎやはぎやバナナマン」のようなスタイリッシュな芸人になりたかったと告白

カンニング竹山、「ナイナイ岡村の方が芸能界のポジション的に上」と面と向かって言われ不快感「昼からイヤな気分に」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : カンニング竹山,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:カンニング竹山、愛犬のジャックが副腎腫瘍で入院・手術をしていたと告白「亡くなる可能性が15~20%」

前の記事:神田松之丞、能年玲奈が改名したことに「芸能界の闇」と発言「深い話だよ、あれは(笑)」

本日の注目記事