TOPアッパレやってまーす! ≫ 宮迫博之、『アットホーム・ダッド』の長台詞シーンでオセロ中島知子に「10回NGを出された」と告白「現場エライ空気に」

宮迫博之、『アットホーム・ダッド』の長台詞シーンでオセロ中島知子に「10回NGを出された」と告白「現場エライ空気に」

2018.11.08 (Thu)
2018年11月6日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、フジテレビ系の番組『アットホーム・ダッド』の長台詞シーンでオセロ中島知子に「10回NGを出された」と告白していた。

アットホーム・ダッド


宮迫博之:ドラマで、俺がずっと1ページぐらい喋ってんねん。

松田大輔:はい。

宮迫博之:その間に、オセロの中島が「そうなんだ」って言うだけやで。それを10回ぐらい、アイツNG出して。

小沢一敬:「そうなんだ」で?

宮迫博之:そう。その一言だけやねん。

筧美和子:どうしたんだろう。

宮迫博之:もう途中からイップスになってもうて。

小沢一敬:「そうなんだ」が投げれなくなって(笑)

宮迫博之:最初の方は「お前、エエかげんにせぇよ」とか言うて、現場、ウケててんけど。5、6回になりだしたら、「コイツ、マジか?」って。俺があまりに長台詞言ってるから。

小沢一敬:ああ。

宮迫博之:「コイツ、マジか?」って、現場エライ空気になってきて。12回目でようやく「そうなんだ」って、震えながら言うてた。

小沢一敬:「今日はこれで終わろうよ」ぐらいの。

宮迫博之:でも、気持ちは分かる。それ終わったあとに、「大丈夫か?お前」って話したら、「私、NHKの大河ドラマでもやっちゃって」って。

小沢一敬:イップスなりやすいんだ。

宮迫博之:誰やったかな。高橋英樹さんに、長台詞の途中でお酒をつぐってシーンで、何回も忘れて。

松田大輔:忘れちゃうんですか。

宮迫博之:お酒をつぐのを。この瞬間に、お酒をついでくださいが「できなくなっちゃって」って。

小沢一敬:ああ。

宮迫博之:最終的に、手が震えて「カチカチカチ」なってもうて、お酒をこぼしたりとか。

松田大輔:いやいや、めっちゃ緊張するわ、それ。

宮迫博之:気持ちは分かるよね。

関連記事


伊集院光、ドラマ『宇宙を駆けるよだか』での富田望生の演技を絶賛「この子の演技が凄すぎて見れちゃう」

宮迫博之、医療ドラマは「出演者同士が仲良くなる」理由を語る「ほぼ全員がシーンに登場して、一緒に待機するから」

岡村隆史、満島ひかりの「映画は監督のもの、ドラマは脚本家のもの、舞台は役者のもの」という言葉に感銘を受ける


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 宮迫博之,中島知子,オセロ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:宮迫博之、ぐっさん(山口智充)があまりに一般常識を知らず『ワンナイ』のクイズコーナーがなくなったと明かす「知らなさ過ぎて」

前の記事:宮迫博之、『行列のできる法律相談所』の番組冒頭でのタイトル読みを毎回緊張していると告白「怒鳴りが苦手なんです」

本日の注目記事