TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、器械体操の経験から「暴力と指導」の判断の難しさを語る「もう、全部が全部アウトなってしまう」

岡村隆史、器械体操の経験から「暴力と指導」の判断の難しさを語る「もう、全部が全部アウトなってしまう」

2018.09.15 (Sat)
2018年9月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、器械体操の経験から「暴力と指導」の判断の難しさについて語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:パワハラと暴力となんか今、ごちゃごちゃになってきてるけど。

これ、たとえばですよ、体操で足をパンパン叩かれましたとか。手、パンパン叩かれました。でもな、これ体操って例えばつま先までピシッと伸ばさなアカンし、伸びてなかったら、伸ばしなさいよとか。「ここ締めなさいよ」って、叩かれるわけですよ。

僕なんか体操、幼稚園の小さい組からやってますから。足をね、締めないといけないから股の間に、雑巾を挟まされて、ずーっと雑巾飛んでいかんようにずっとですよ。ぶら下がって、ずっと振り子みたいなんやらされるんですよ。

でも、子供やから段々疲れてきたら、ペンッて雑巾飛んでいくんですよ。ほんなら、またパッて雑巾持ってきて、太ももに挟ませて、太もも叩かれるんですよ。

でも、まぁこれ暴力かと。パッとポーズする、肘が曲がってた。「ほら、肘。伸ばして」って叩かれるんですよ。これも暴力かって、これになってくるんですよ。「叩かれました」って、「ここ、ほら肘伸ばしなさいよ」って。

これぐらいでも、もうアカンとするのか。「足閉じなさい。ほら、つま先、指先伸びてないよ」って、バンバンって。これも暴力ってしだしたら。もう、全部が全部アウトなってまうよ。

関連記事


岡村隆史、速見コーチの暴力を「指導の一環」と言う宮川紗江選手に同情「小さい時からずっと指導されてるから…」

岡村隆史、坂上忍の日本体操協会の体罰問題で「暴力の線引きはすべきではない」という意見に反論「ハラスメントの線引きを」

明石家さんま、女子体操・速見佑斗コーチのビンタ映像は行為が繰り返されていて「いつか撮ってやろう」という人物がいたのではと指摘


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 岡村隆史,宮川紗江,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN
次の記事:岡村隆史、担当マネージャーの「嫌いな人ランキング1位」になってしまった理由は自分のことを「ラジオで色々言うから」だと判明

前の記事:岡村隆史、セリーナは試合中にコーチングを受けたことを否定するもコーチは認めたことに「しゃあないな」

本日の注目記事