TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、山里亮太のエッセイ『天才はあきらめた』が10万部突破していることを称賛「天才なんじゃない?」

おぎやはぎ矢作、山里亮太のエッセイ『天才はあきらめた』が10万部突破していることを称賛「天才なんじゃない?」

2018.09.14 (Fri)
2018年9月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、南海キャンディーズ・山里亮太のエッセイ『天才はあきらめた』が10万部突破していることに、「天才なんじゃない?」などと発言していた。

天才はあきらめた


矢作兼:凄いね、10万部も売れてるんだ?

小木博明:凄いじゃん。2週間で?

矢作兼:2ヶ月で。

小木博明:凄いな。

矢作兼:もう、ビジネス本みたいな感じ?どうなの?エッセイか。

小木博明:エッセイで。すげぇんだなぁ。

矢作兼:やるじゃん、山ちゃん。

小木博明:やるねぇ。

矢作兼:天才なんじゃない?

小木博明:天才だよ、本当は。

矢作兼:本当は。

小木博明:そんな売れたら。

矢作兼:ふふ(笑)

関連記事


山里亮太、オードリー若林の『天才はあきらめた』解説文はカットありきで書くも編集者が「こんな名文は切れない」と全文掲載したことを明かす

山里亮太、自伝的エッセイ『天才になりたい』から12年分の思いを込めた『天才はあきらめた』を出版

山里亮太、オードリー若林に依頼して書いてもらった自著『天才はあきらめた』の解説文で泣きそうになる「目、真っ赤になった」

山里亮太、オードリー若林のエッセイ『ナナメの夕暮れ』を絶賛「あんなに物事考えて生きてんだ、若ちゃん」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,天才はあきらめた,おぎやはぎ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:伊集院光、炭酸水メーカーのドリンクメイトとソーダストリームを比較レビューして「ドリンクメイトDRM1002」をオススメ

前の記事:おぎやはぎ小木、女性に寝顔写真を週刊誌へと売られた大倉忠義と錦戸亮は「俺の中での関ジャニ∞のツートップ」と発言

本日の注目記事