TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「紅音ほたるよ、俺たちの夢を壊すな」

伊集院光「紅音ほたるよ、俺たちの夢を壊すな」

2013.03.20 (Wed)
2013年03月18日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、紅音ほたるのテレビ番組における暴露に対して語っていた。ホタル☆せいかつ―セクシーとしか言いよーのない日記

伊集院光「今日は発売されたDVD(伊集院光のばらえてぃーぷらす おぼえておぼえて6ヶ月の巻)のプレゼントをしようと思いまして。リスナーの方々は『当たるんじゃないかな、観たい』って思ってくれてるんじゃないですかね」

「『観たい、観たい』って思ってくれた人で、当たらなかった人が、結局、買ってしまうという(笑)これは多くの人がとってるアコギな方法ですから。他の番組にゲストが来て、『今日はなんと、プレゼントとしてDVDを3枚』なんて時には、『あ、アレ伊集院が言っちゃったヤツだ』って思っていただければ(笑)」

「もう、死なばもろともですから。こっちがダメになるときは、色んな奴を巻き込んでいきますから。紅音ほたるがゲストトークで、『潮吹きがウソ』って言ったときみたいな(笑)お前はもう出ないから良いかも知れないけど、俺らの夢はどうなるんだよ!でおなじみの(笑)」

「『別に気持ちよくないです』みたいな。『フィンガーテクとかウザイ』って言うのと同じ方式ですから。自分が傷つくときには、周りのやつも巻き込んでやろう的なヤツでございますから」

さらに、以下のように語っていた。

「ああいうのナシだよね。AVを辞めた時に、裏話をするっていうのは。まだAV業界は続いているワケだから。俺達はさぁ…尿道から夢を出したいわけ。結局のところ。良いこと言ったみたいにして(笑)無理矢理、良いこと言ったみたいにして(笑)」

「(夢を)守ってよ。純白の夢のアーチを描きたいのよ。そのために女優さんたちのお力をお借りしてるの。スタッフの皆さんとかのお力をお借りしてるわけですよ。映像で天下獲ってやろうと思ってても、映像の業界の入り口も無く、最終的にAVの会社に入りました、でも、みんなの尿道から夢の架け橋を掛けようって人もいるわけじゃないですか(笑)」

「色んな作品の案はあるにも関わらず、やってることはでんぷん糊を薄めた擬似の液をバケツに作ってる、みたいな(笑)同窓会では、『映像関係』って言ってて『なんだろう、俺は…』って思いつつも、みんなで夢を作ってるにも関わらず、『全然、気持ちよくない』『擬似ですよ』なんて言っちゃダメなんです」

「知ってますよ。なんなら、知ってますよ。時間よ止まれシリーズがウソなのも知ってます!止まらないって知ってます。もし時間よ止まれシリーズが本当なら、世界平和のために役立てるべきなのも知ってますけど、言わぬが花なんです!」

「逆ギレみたいなもんで、僕のほうが自分の夢を踏みつぶしていって、なんですけれども。なんですかね…普通のマッサージのおネエさんにギンギンに勃ったのを見せたらこうなったシリーズも、ウソだって知ってます!(笑)でも、それはそれで夢を見たいんですよ」

【関連記事】
河本準一×紅音ほたる「AV撮影現場の裏話」

伊集院光「壇蜜の支持層に感じるしゃらくささ」

ナイナイ・岡村「破天荒すぎた殿フェロ時代の加藤浩次」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,紅音ほたる,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事