TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、夏の高校野球を廃止して「インターハイの中に組み込めばいいんじゃないの?」と提言

土田晃之、夏の高校野球を廃止して「インターハイの中に組み込めばいいんじゃないの?」と提言

2018.08.27 (Mon)
2018年8月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、夏の高校野球を廃止して「インターハイの中に組み込めばいいんじゃないの?」と提言していた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:板東英二は凄いんですよ。板東英二は、試合前に300球投げさせられて、甲子園でも延長20何回で…あの人はだってルールを作った人だからね。延長25回。

これはあまりにも過酷だろうっていうんで、ルールが変わったって。板東さんが作った人だから。

まぁそうね、でもさ、もっと言ったらさ、甲子園のスケジュールもでしょってことじゃない。こんな短いスパンで。プロ野球だって、一回登板したらなか何日間か空けてピッチャー投げるのにってなるから。

ってなるとさ、もう甲子園やめちゃえばって俺なんか思っちゃうのさ。だって、やっぱ
日本ってやっぱ野球の国だからさね。アメリカと戦争して負けて、アメリカ文化が入ってきて。こんだけ野球がある国で、甲子園って別格になってるけど、アレそもそも高校の部活の1個の大会だからね。

だから、他の競技で言ったら、インターハイでしょ、夏の。インターハイの中に組み込めばいいんじゃないの?

でも、ほらもう甲子園だけは別格だって、もうみんな国民が思ってるからさ。今までの歴史が、100年のとかってなるからさ。できないんだろうけど。そしたらもう、今までどおりでやればいいんじゃないのって思っちゃうんだけどね。

難しいですよね、これ。これで肩が壊れたりしたら、またその子可哀想だし。前も、『バイキング』でも言ったんだけど。で、今日、東野さんも『ワイドナショー』で言ってて。プロ行かない子もいるから。甲子園を最後の目標にしてて、何ならこの後、実家継ぎます、みたいな子もいるから。「でも、最後まで投げたい」もいるだろうしね。

でも、そしたら乙武さんが『ワイドナショー』でも言ってたのが、「でも、スポーツってこの後も続くから。大学行ったりとか、社会人だったりとか。草野球でも」ってなるけど、きっと甲子園が一番デカイ大会でしょ。

多分、プロ行かない子は甲子園だなって思うもんなって思って。だから、Jリーグできる前のサッカーなんて、まさにそうで。日本リーグって全然客入ってなかったけど、正月の選手権ですよね。冬の高校サッカー選手権が、何なら高校サッカーやってる子供たちにしたら、一番大きな大会だったから。ワールドカップなんて、夢のまた夢だったし。だから、あそこでやっぱり燃え尽きちゃう子もいたしね。

難しいですね、甲子園もね。でも、まぁまぁ個人の体のことを考えるなら、もうちょっと考えた方がいいなと思いますね。

関連記事


有吉弘行、夏の高校野球について批判しようとして「テレ朝は言っちゃいけないんでしょ?甲子園の批判は」と発言

伊集院光、熱中症が心配される夏の高校野球で開会式挨拶での長いスピーチは不要だと指摘「要らなくない?」

伊集院光、夏の高校野球の主催である高野連と朝日新聞社に苦言「世間の風当たりが強いということを、恐らく何も考えてない」

伊集院光、高校野球の熱中症問題が高校総体サッカーでも同様に起こるのではと危惧「ちょっと考えないとダメな気がする」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:土田晃之、バスケ日本代表選手が公式ウエアを着て現地歓楽街で買春行為をしていた感覚に疑問「さすがにそれはなくない?」

前の記事:土田晃之、高校野球における球数制限は「ピッチャーの数が必要になる」と指摘「私立は有利になる」

本日の注目記事