TOPハライチのターン ≫ ハライチ岩井、先輩が後輩を選んでるように見えて実は「後輩が先輩を選んでいる」と指摘「ついていく先輩を決めてる」

ハライチ岩井、先輩が後輩を選んでるように見えて実は「後輩が先輩を選んでいる」と指摘「ついていく先輩を決めてる」

2018.08.11 (Sat)
2018年8月9日配信のTBSラジオクラウド番組『ハライチのターン』(本編は毎週木 24:00-25:00放送)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、先輩が後輩を選んでるように見えて実は「後輩が先輩を選んでいる」と指摘していた。

ハライチ「ハライチ」
ハライチ「ハライチ」

岩井勇気:結局さ、先輩が後輩を選んでいるようで、後輩が先輩を選んでっからね。

澤部佑:ああ。たしかにそうだな。

岩井勇気:うん。

澤部佑:本当だな。

岩井勇気:だってさ、別に先輩からの誘いさ、テキトーに断れるんだもん、後輩って。理由をつけて。

澤部佑:まぁね、断ろうと思えばね。

岩井勇気:うん。だから、ついていく先輩なんてさ、決めれるじゃないですか。

澤部佑:うん、後輩がね。ってことはもう、よりこの人(相談してきたリスナー)は怖くなっちゃうよね、声をかけるの(笑)

岩井勇気:そう、逆転してっからね、本当に。

澤部佑:後輩にどう話しかけていいか分からない時に、そんな情報を入れられちゃったら(笑)「えっ?選ばれるのかよ、頑張って話しかけて」って(笑)

岩井勇気:俺は、ちょっと分かんねぇな、これ。

澤部佑:後輩?

岩井勇気:俺さ、もう本当に上にしか向いていないから、完全に。先輩にしか。

澤部佑:ああ、そう。でも、後輩と遊ぶじゃん。

岩井勇気:特定の、本当に1人とかだね。

澤部佑:まぁ、「はじめまして」の後輩はたしかに、あんまり我々2人とも話しかけないね。

岩井勇気:そうだね、全然喋りかけない。

澤部佑:喋りかけない。

岩井勇気:先輩って、話しかけやすいのよ。本当に全然知らない先輩でも、「飲みに行きましょうよ」とか言ったら。逆の立場だったら、すげぇ嬉しいっしょ?なんか。

澤部佑:嬉しい、いきなりね、後輩ね。

岩井勇気:そう。

澤部佑:たしかに。なんであんなムズいんだろう、後輩に話しかけるの。

岩井勇気:そう。

澤部佑:なんも続かない、話。

岩井勇気:そうだね。

澤部佑:1人、だから後輩でさ、「新作のハーモニカ」だっけ?

岩井勇気:うん。

澤部佑:ボウズで、メガネかけたやつ(溝上たんぼ)。あいつが、「澤部さん、尊敬してます」みたいな。

岩井勇気:うん。

澤部佑:「凄い応援してて。ボウズも、真似て」みたいな。なんか、そいつともあんまり喋れない(笑)

岩井勇気:ふふ(笑)

澤部佑:それはそれで。

岩井勇気:うん。

澤部佑:味方なんですけどね、思いっきりね。

岩井勇気:何を話したらいいのか、わかんねぇな、マジで。

澤部佑:うん。

関連記事


バナナマン・設楽 「後輩を叱る/叱らない先輩の違い」

オードリー若林、40代の先輩芸人が20代の後輩芸人にキレて「こんな悲しい話あるか?」と思ったワケ

加藤浩次が語った、既婚者の後輩芸人こそ飲みに誘うべき理由「先輩に誘われないと出ていけないんだから」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ハライチ,岩井勇気,澤部佑,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ハライチのターン
次の記事:ハライチ岩井、芸人が売れるために先輩と飲みに行くのは「意味がない」と断言「そんな時間あるなら、ネタ作ってた方がいい」

前の記事:バナナマン設楽、ジャニーズのタレントと共演して外見がいいだけでなく「みんなハートがいい」と感じると告白

本日の注目記事