TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ 博多大吉、福岡時代に「吉本興業に消されかけた」過去を告白「吉本芸人なのに、私(笑)」

博多大吉、福岡時代に「吉本興業に消されかけた」過去を告白「吉本芸人なのに、私(笑)」

2018.08.04 (Sat)
2018年8月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、福岡時代に「吉本興業に消されかけた」過去を告白していた。



塙宣之:元相方は、福岡吉本に入って。

博多大吉:いや…知らん。

塙宣之:コンビ名は、劇団滝のぼりっていう。

博多大吉:覚えてないなぁ…

塙宣之:華大さん、まだ東京に来る前ですから。

博多大吉:でも、94年とかその辺?

塙宣之:僕は大学1年のときなんで、96年です。

博多大吉:ああ、ちょうど休業してたときで。僕がね。僕、1年やってない時期があって。

土屋伸之:ああ、なんかね。あったんですよね。

博多大吉:福岡事務所、吉本と大喧嘩してね。

塙宣之:え?そんなことありましたっけ?

博多大吉:あった、あった。危うく、吉本から消されかけたっていう。

土屋伸之:ふふ(笑)

博多大吉:吉本芸人なのに、私(笑)

土屋伸之:その時期に、ネタを作ったり。

博多大吉:こういうのはね、午前中に喋ることじゃないのよ(笑)

土屋伸之:結構、ヘビーな内容だから。…僕がやってないから、コンビもやってないから、あんまり後輩とか知らん時期やないかな。

博多華丸:そうかもね。

塙宣之:その時、何をやってたんですか?

博多華丸:その時、FMラジオのDJやってましたね。

塙宣之:へぇ。

博多華丸:月-木で4時間、毎日。洋楽をふりがなふってもらって。

塙宣之:はっはっはっ(笑)

土屋伸之:洋楽、読めないんですか(笑)

博多華丸:40曲、4時間。

塙宣之:好きなんですよね?

博多華丸:全然。演歌よ、そのまんま。ニューミュージックまで(笑)

関連記事


博多大吉、福岡時代にカンニング竹山の元相方がジーパンや当たり馬券を盗まれたと明かす「福岡吉本の人しか出入りしない」

博多大吉、福岡吉本の人間しかいないラジオ番組で現金の盗難被害に遭ったと告白「終わって財布開けたら、お金がない」

博多大吉「不遇の博多時代をバネにして培った実力」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送
次の記事:博多大吉、『アメトーーク』の運動神経悪い芸人に出演しない理由は「僕まで出ちゃうと『中学イケてない』じゃないかってなるから」

前の記事:伊集院光、落語家を辞める際に先代の三遊亭円楽から「引き留められていた」と28年目してようやく知る「そのイメージはなかった」

本日の注目記事