TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、『アメトーーク』で高校野球芸人というジャンルが確立したため「あんまり燃えなくなって」と語る

伊集院光、『アメトーーク』で高校野球芸人というジャンルが確立したため「あんまり燃えなくなって」と語る

2018.07.31 (Tue)
2018年7月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ朝日系の番組『アメトーーク』で高校野球芸人というジャンルが確立したため、「あんまり燃えなくなって」と語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今年、高校野球運がなくて。わりとみんな、「高校野球芸人」みたいなジャンルが確立してきちゃったら、ヘソ曲がりだから。甲子園に…甲子園、行きますけど、甲子園、みんな芸人集まるから。

なんかあんまり燃えなくなってきて。行きゃあ騒ぐよ。地方大会の決勝の方が、ドラマとしてすげぇなってのがあって、今年、地方大会の決勝に行こうと思って、わりとスケジュールとってたんだけど、行こうと思ったところがことごとく雨で順延になって。

今週も、大阪桐蔭の出る北大阪の決勝を見に行こうと思って日曜日のスケジュール空けてたら、結局、雨で順延が入っちゃって。月曜日の昼間になって行けなくて。

その前も、青森県大会の決勝以降と思って、スケジュールとってたらそれも順延になっちゃって、結局行けずじまいで。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,高校野球,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、夏の全国高校野球選手権大会は「決勝だけ甲子園」としてはどうかと提案「地域ごとにドームで試合をしながら」

前の記事:伊集院光、ゲストを迎えての映画の告知で広報部から「これを言って」「言わないで」といった要求があると明かす

本日の注目記事