TOPオードリーのANN ≫ オードリー・春日がキャラに固執するワケ

オードリー・春日がキャラに固執するワケ

2013.02.18 (Mon)
2013年02月16日放送の「オードリーのオールナイトニッポン(ANN)」にて、オードリー・春日俊彰が「むつみ荘に住み続ける」「ピンクベストの衣装を着続ける」「熟女好きキャラ」「ラジオではタンクトップを着続ける」など、いくつものキャラに固執しつづけているワケについて語られていた。
人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム(DVD付き)
若林「ラジオネーム・カンカンさんって19歳の大学1年生ですけど、慶応義塾大学で心理学を勉強している人なんですって」

春日「へぇ~」

若林「その人が、どうして春日がキャラに固執しすぎるのか、答えられるってことで、メールくれたんで、ちょっと電話繋いで聞いてみましょう。もしもし…」

カンカン「もしもし」

若林「こんばんわ。慶応大学で、心理学を勉強している?」

カンカン「そうですね。メンタリストのDAIGOさんと一緒に勉強していた先生の授業を履修させていただいていまして」

若林「はい、はい。これ、春日がタンクトップやピンクベスト、あと七三分けとか、そうじゃないと人前に出られない、メディアに出られないんですよ」

カンカン「はい(笑)」

若林「笑ってると思うんだけど、カンカンさんも(笑)春日もムスっとしてますけど(笑)」

春日「笑ってんじゃねぇぞ、若造が!(笑)」

若林「カンカンさん、ゴメンね。なんで、決まったものを着ないと出られないかってことを訊きたいんだけど」

カンカン「はい。僕は、その理由は春日さんが"メタ認知"できていないからだと思います」

メタ認知とは

若林「"メタ認知"ですか?それはどういうこと?」

カンカン「メタ認知とは、自分が物事をどのように認知しているかを認知する能力のことを言うんですよ」

若林「あぁ、なるほど。自分で分かろうとする」

カンカン「はい。自分がどういう風に物事を理解しているかを理解していく能力のことを言うんですけど、これが春日さんには欠けていると思っていて」

若林「欠けている、と。それで、自信が無いって本人が言うんですよ」

カンカン「はい。それが『なんで自信を持てないのか』ってことが、春日さんは理解できてないと思うんですよ」

若林「あぁ、だから『同じものを着ないと』ってなっちゃうんですか」

カンカン「はい。これは、春日さんだけでなくて、人間は色んな能力が発達してきたのに、このメタ認知をする能力については、あまり発達がみられないと言われているんです」

若林「なるほど」

カンカン「というのも、人間っていうのは、自分の限界を知ってしまうと、それ以上、成長できないと思い込んでしまうので、自分のことを知るのが、本来、怖い動物だって言われているんです」

若林「はっはっはっ(笑)そうですよね」

カンカン「だから、春日さんも自分の限界を知ってしまうのが怖いので(笑)」

春日「おい、笑ってんじゃねぇぞ貴様」

若林「そうだよね。(ピンクベスト、タンクトップを)脱ぐことで、変わるかもしれないけど、限界を見ちゃう可能性もあるから、ピンクのベストのままでいたいってことだよね。ということは、むつみ荘とかもそうなのかね?」

カンカン「そうですね。むつみ荘から出られないのも、それが理由だと思っていて」

春日「出れないんじゃないよ。出ないんだよ」

若林「出ないとも言えるよね。限界を知るのが怖いから」

春日「怖くないよ。ワケ分かんないことを言うな。メタ認知とか。作っただろ、お前が」

カンカン「授業で習いました(笑)」

若林「タンクトップとかピンクベストとか、そこを突き破ると変わっていくかも知れないってこと?」

カンカン「そこを突き破ったら、スーパー春日さんになれると思いますよ」

若林「はっはっはっ(笑)スーパー春日だよ?スーパーサイヤ人みたいな言い方で(笑)」

春日「カッコイイな(笑)」

若林「改名しろよ、スーパー春日に。髪を金髪にして立てて(笑)あ、それはそれで型にハマっちゃうのか(笑)」

カンカン「フフ(笑)」

若林「それでカンカンさんね。どうしたら自分に自信が持てるというか、変われますかね?方法がありますか?」

カンカン「ありますね」

若林「おお!これは春日さんいいじゃない」

春日「そこだよ」

自分を変える方法-セルフ・モニタリング

メタ認知的アプローチによる学ぶ技術カンカン「スーパー春日さんになるためには(笑)」

若林「『スーパー春日になる方法』って本を出せるんじゃないの?(笑)」

春日「いいね、いいね(笑)」

カンカン「セルフ・モニタリングと言って、普段、自分でどのような行動をしているか、見直すことが大切になってくるんですよ」

若林「自分の行動をね」

カンカン「はい。具体的に言うと、朝起きてから寝るまで、自分がやった行動を全て、箇条書きにして書きだしていくんですよ。何週間も続けて」

若林「何週間か続けて」

カンカン「はい。そうすると、自分でも気づかなかったことを習慣にしていることが多々あるんですよ」

若林「うん、うん」

カンカン「僕も授業で1週間分やってみたんですけど、僕の場合は、自分で驚いたのは、そんなポリシーとかないんですけど、必ず夕御飯を夜7時以降にしてて。一人暮らしなんで、そんな規制しなくても大丈夫なハズなんですけど、その理由はなんだろうって考えていったところ、僕の家では、僕が小さな頃から母が夕御飯を7時以降じゃないと出してくれなかったんですよ」

若林「うん、うん」

カンカン「そういうようなことを辿っていくことがいけるんですよ、セルフ・モニタリングで」

若林「なるほど」

カンカン「だから、春日さんが朝起きてから寝るまでの行動を書きだしていったら、何か共通してやってることや思ったりしていることがあると思うんですよ」

若林「うん、うん」

カンカン「それが、春日さんをスーパー春日にさせないようにしている根源だと思うんですよ」

春日「なるほどな」

若林「自分の生活パターンを認知したら、スーパー春日になれるってことだよね?」

カンカン「はい、その通りです」

若林「春日再ブレイクもあり得ますか?」

カンカン「もう、日本のスター、いや、世界の春日になれるとおもいます」

若林「はっはっはっ(笑)」

春日「カンカン、この野郎(笑)住所教えろ、なんか送るわ」

カンカン「はっはっはっ(笑)ありがとうございます」

若林「持ち上げられると、すぐに良い気になるな(笑)」

春日「悪いヤツじゃなかったな」

若林「春日さんも、自信が持てるってこともあるかもね。これをやったらね。やらせてみますよ」

春日「うん」

若林「春日さんは、やっぱり自分が何たるかをわかってないみたいなんですよ、春日さんはやっぱりね」

春日「なるほどね」

若林「1週間やってみましょう」

【関連記事】
オードリー・若林「相方・春日の心理分析に驚く」

オードリー・若林「お笑い芸人を志す人の心理」

ナイナイ・岡村が語る「相方・矢部がモテる理由」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : メタ認知,オードリー,若林正恭,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

本日の注目記事